« 「ハガネの女」番宣【俳優タイムズ】編 | トップページ | 京極高次さま @スタジオパーク »

4/17 TAKUMIZM レポ 【元気】

負けを知らず 勝ち続けている人より
敗者復活戦で勝ち上がってきた人が 本当に強い人

今夜のTAKUMIZMは『元気』

こんばんは 斎藤工です
bay fm TAKUMIZM
今週もベイエリアに
斎藤主義TAKUMIZMを浸透させていきます

2011年春 何か新しく始めたい季節でもあります
わたくしはですね デジタルをなるべく
使わないようにしたいなと思ってます

特にね カーナビとかもそうなんですけど 
実際地理を理解していれば距離とかわかるんですけど
カーナビだけを信用すると全然ね 
あの こう行けばすぐスマートに行けるのに
遠回りしたりするんですよね 
それって 自分の本能が弱まっている
証拠な気がするんですよね

なるべく アナログの自分の本能を鍛えるためにも
デジタルなものに頼らないっていうことをね
強くスローガンとして 掲げたいなと思っています 

あとね 体作り 
最上の命医でちょっと痩せたっていうのもあるんですけど
スーツを今 着てる役をやっているんですよ
「ハガネの女シーズン2」で
なのでやっぱね スーツの似合う男 
これをね 目指して 筋トレのゴムがね 
常にカバンの中に入っております

さぁ 今週のTAKUMIZMは『元気』
みんなを元気にするちょっと興味深いプロジェクトを紹介します

そしてまだ 避難生活・避難所生活で
厳しい毎日を送られている皆さんに
私からも元気を送りたいという意味で
斎藤工の『手と手』ニューバージョンの無料配信を始めました
着うたサイトモバイルコロンビアで配信中です

詳しくは斎藤工のオフィシャルHP
またはTAKUMIZMの携帯サイトをご確認下さい

それでは今週のTAKUMIZMは
その『手と手』ニューバージョンからスタートしましょう

~♪斎藤工『手と手』♪~

この曲はですね 2年ほどまえに わたくしが制作した曲なんですが
新たに今回の震災を受けて 気持ちと歌詞も変えてですね
魂を込め直しました
日本中そして世界中に届くといいなと思っております

お送りしたのは斎藤工で『手と手』でした

bay fmからお送りしている 斎藤工のTAKUMIZM 
今夜のTAKUMIZMは『元気』でお届けします 

そして今わたくしはですね 
注目している元気なプロジェクトがあります

それがですね 
『思いっきり働く人の服はかっこいい』
をコンセプトにワークウェアを提案している
「Play Work」 
毎日着られて動きやすく 働くことを楽しめるような
ワークウェアをデザイン 
様々な仕事の現場で働く人が かっこよく
誇りを持って元気に働ける
ワークウェアを発信しているブランドでもあります 

これね わたくしの親しい友人が発起人となっている
プロジェクトでもありまして 
Leeっていうジーンズのメーカーあるじゃないですか 
Leeが母体となって発信しているプロジェクトなんですね
で かっこいいんですよ

農作業の方だったりcafeの方を 
いま重点的にターゲットというかね 
そこで働く人達の着てるものを 
より丈夫でよりかっこいい 生き生き働けるものにしよう
というプロジェクトなんですけどね 

このね HPがあるんで
ぜひ皆さん見ていただきたいんですけど 
映像だったりで 実際の現地で働いている人の服なんですね
つなぎだったりっていうのを 
ホントにね なんていうんだろ 
普段も着れるようなデザイン性なんだけど 
機能性も高いというね 
とても素敵なプロジェクトで

わたくしもね カメラマンの人を紹介したり 
映像の作家を紹介したりっているような
関わり方なんですけど
このプロジェクトには 何となくずっと
関わっている人間なんですけど

僕はね 撮影現場で テレビに映っていない人がね
現場によっては100人くらいいたり
裏方と言われる職人さん達 
結構 最近は女性の方も多いし 
ちゃんとお化粧したり おしゃれをしている人も
多いんですけど やっぱ寝る時間もなかったりして
結構毎日同じ格好だったりする
ボロボロの服を着てる人間を僕は見てきて 
その人達と一緒に作品作りをしているんで 

なんかね その現場の人たちにも 
僕としてはですね
映像・映画・音楽の現場の人たちの職人さんに 
いずれスポットを当てれたらなぁと 
思ったりしているんですけど

そんな「Play Work」をですね 今回の震災ではですね 
被災地に美味しいものを届けたいということで
「東北・日本元気プロジェクト」を立ち上げています 

今最も苦しい思いをされている 被災地で生活している皆さん 
そこで働くレスキュー隊員 現地ボランティアスタッフのみんなを
元気にする活動を しているんですね 

具体的な活動としては 
実際に届かないと問題になっている 物資の調達
「Play Work」では 内陸にある福島県会津や 
宮城県南三陸の避難所などに 支援物資を届けています 

また 今必要な物資は何かということを
随時HPで報告するなど
実践的な活動を展開しているんですね 

とてもブログがタイムリーで 
リアルな状況がですね  伝わってくる 
写真もついていたりするんで 
皆さんぜひチェックしていただきたいんですけど 

スタッフの方が「洗濯機が届いた」とか 
現地での状況をリアルタイムで報告しているんで 
ぜひ覗いてみて下さい
せっかくね 情報化社会にいるわけですから 
被災地の隅々まで 思いと物資と支援が
ちゃんと行きわたるような意識を 
僕らね していきたいなと 思っております

被災地で必要なものは 日が経つにつれて
変更されていると思いますが
被災地の皆さんに必要なもの 美味しいものを届けたい
こういう強い気持ちが 
復興への原動力になるのかもしれないですね

この後はですね 
そんな「Play Work」の「東北・日本元気プロジェクト」の
山本彩さんと電話を繋いでみたいと思います

~♪Tahiti 80『Easy』♪~

先日のぞいたこの「Play Work」のブログでですね
意外とですね 現地で女性誌 
女性雑誌なんかが必要とされていたり

やっぱり炊き出しだったり着るものだったりは
 届いている 
そのあとですよね そのあとに必要なものが
結構こっちでは「あっそんな物が」っていうような気がいたします

お送りしたのは Tahiti 80で『Easy』でした

斎藤工のTAKUMIZM 
それではここで「Play Work」そして
「東北・日本元気プロジェクト」の発起人
僕の幼馴染みでもあります 山本彩さんと電話を繋いで
色々とお話を聞いてみたので その様子をお聞き下さい
 
(工さん→「た」 山本さん→「や」に略します)

た:山本彩さんはですね「Play Work」
  そして今回の 「東北・日本元気プロジェクト」を
  立ち上げた発起人でありますが 
  立ち上げのきっかけを伺ってもいいですか?

や:はい 私はplayworkという作業着のブランドを
  やらせてもらっているんですけど 
  それのいっこの企画で  made in japan の物を
  ちゃんと打ち出していこうということで
  福島の会津に打ち合わせに行っていたんですね 
  そこで会津木綿っていう伝統素材があるんですけども 
  それをコラボレーションしてワークシャツを作ろうと
  いう企画があって たまたま会津に打ち合わせに来てました

た:それは3.11の時ですか?

や:そうなんですよ 
  たまたま本当に そのときに震災にあって
  でも本当に驚いたのは 帰ってテレビを観た時に 
  これは大変なことになっていると

た:それは東京でってことですよね?

や:いや もう帰れないから 
  会津のお世話になっている会社の人の実家に泊まらせてもらって 
  地元の方達の支援を受けて 
  それで何か恩返しを絶対にしよう と思って
  それで今回何か絶対倍返しをしようと

た:交通とかっていうのは 
  彩さんが4月のあたまに実際に会津に行かれたと思うんですけど
  その時道路状況っていうのは?東京から会津に行くまでの

や:震災直後は道路は全て封鎖されていて 
  私達もどうやって帰ろうかって状況だったので
  ただ新潟経由で国道49号線だけは通っていたので 
  まず新潟に行って 
  それから新潟から上越新幹線で帰れて来たので
  っていうことは新潟に荷物を運べば 
  新潟経由でちょうど一時間半くらいで会津に着くので
  新潟の運送会社さんが非常に重要だった 
  で、それをすごく探したんですね 
  会津の避難所対策の本部の方たちも探してもらって
  その中に一人写真家さんがいて 
  彼は東京で働いているカメラマンさんなんですけれども
  実家が新潟で だったら僕がボランティアとして行って
  新潟で色んな人達の有志を募って
  いっこ配送業者を見つけて そこがハブになって
  会津に物資を運んでいます

た:流通を通すってことですね 血液を通す みたいな

や:うん 交通もだいぶ整ってきたので 震災時から比べると

た:随時「Play Work」のブログで 
  この「東北・日本元気プロジェクト」の活動内容と
  今の動きがチェックできるので 
  皆さん是非チェックして下さい 

  もうひとつ訊きたいんですが 
  4月の頭に実際宮城に入ったそうですが その中で
  今回その元気というTAKUMIZMで
  この番組を放送しているんですが
  何か希望を持てるようなエピソードがあったら
  伺いたいなと思うんですが

や:そこの人達が とにかく一生懸命 
  私達は南三陸町の高台にある とある物流センターと 
  縫製工場を持っている会社に行ったんですね
 
  そこは建物自体の被害は免れたんだけれども 
  やっぱり従業員がいまだ行方不明の方がいたり
  ただ建物自体はちょっと高台にあったので何とかなると

  そこをとにかく拠点にして 
  自家発電機を自分達で設置したりとか
  何とか社員が戻ってきてまた仕事ができるようにとか
  とにかく作戦と練って みんなで 
  毎日毎日懸命に生きているなっていうのはすごく感じて

  で今回はそこに直結する情報があったので 
  そこにピンポイントで私達も行って物資を届けて来ました

  そういう前向きな被災地の状況もある
  で やっぱりすごく日本人は辛抱強いっていうのも
  すごく思ったし 
  ただやっぱり現実すごく大変な面もあるし
  やるしかないって状況もあるのもわかるから
  私達は何を本当に 明日への希望もあるし
  思いをみんなで頑張ろう
  みんなひとつで一緒に日本だっていうことを 
  届けてあげられるかっていうのが 
  物資の他にもそういう思いが込められているってのが
  すごく大事だから すごく改めて前向きなパワーを
  もらって思いました

た:今回の彩ちゃん達のプロジェクトの中で 
  食べ物と衣類だったり 本当に具体的じゃないですか
  義援金って形はおおまかにあるけれど
  もうちょっとその直接的なことを具体化して
  行動を起こしているって部分に
  僕自身もとても感銘を受けました 

  僕もですね 知り合いっていう部分も
  縁も含めてですけど ここで一緒にタッグを組んで
  何か一緒にできたらいいなと思ってますんで
  よろしくお願いします

や:はい よろしくお願いします

た:ぜひ「Play Work」そして
  「東北・日本元気プロジェクト」の活動はですね
  HPでご覧になって下さい
  ブログも随時更新されているので
  是非皆さんご覧下さい 
  それでは 山本彩さんありがとうございました

や:はーい ありがとうございました
  こちらこそ 頑張りましょう!

~♪ウルフルズ『笑えれば』♪~

先ほどの山本彩さんですけど
僕と同い年で 僕の父親と彼女の母親が同級生だったり
っていう81年組なんですけど 

僕の世代のメンバーと連絡すると 
ちょうどその30になる年齢で 
自分の行動 自分から行動を起こせる環境に
なりつつある人間が多くて 職業関係なくですね 

みんな今回の震災のショックですよね
自分の受けた ショックから活動しよう 
行動を起こそうというメンバーが 
やっぱりね 同級生にたくさんいてですね 

なんかこの同窓会じゃないですけど 
同級っていうひとつの繋がりで
何かできないかなっていうふうに
強く 電話で話して さらに思いました

お送りしたのは ウルフルズで『笑えれば』でした

bay fm からお届けしてきた 斎藤工のTAKUMIZM 
今夜は『元気』というTAKUMIZMでお届けしました

さぁ 番組では皆さんからの私イズムメールをお待ちしております 
どしどし送って下さい 

メールはこちらのアドレスまで

takumi@bayfm.co.jp  

私イズム祭りも不定期でやっていますんで 
皆さんメールいただきたいです

斎藤工のTAKUMIZM
次回もですね 日曜夜11時半から 
それでは今夜はこのへんで じゃっばいっ!!

***************************************

長くてすみません(^_^;)

やりたいと思った事を すぐ行動に移せるのって
凄いことですよね
工さんの周りには 公私を含め
素敵な人がたくさんいますね~ 

幼馴染みの山本彩さん 
ブログもされているようですが
行動的で素敵な女性ですね

最初はお互い敬語だったのに
最後の方では すっかりお友達っぽい話し方になってて
何だか微笑ましかったです(*^_^*)

私もできる事から協力したいなぁと思い
「東北・日本元気プロジェクト」のブログを参考に
少しづつ物資を集めています

« 「ハガネの女」番宣【俳優タイムズ】編 | トップページ | 京極高次さま @スタジオパーク »

TAKUMIZM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222554/51436274

この記事へのトラックバック一覧です: 4/17 TAKUMIZM レポ 【元気】:

« 「ハガネの女」番宣【俳優タイムズ】編 | トップページ | 京極高次さま @スタジオパーク »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ