« 始まりは… | トップページ | 手と手 »

4/10 TAKUMIZM レポ 【「手と手」スペシャル】 

『心と心が繋がって 反射して 共に未来をつくっていく』
 今夜のTAKUMIZMは 「手と手」スペシャル!

こんばんは 斎藤工です
bay fm TAKUMIZM
ベイエリアに 斎藤主義TAKUMIZMを浸透させていきます
この4月から放送時間が変更し
毎週日曜日のこの時間へと 引越ししてまいりました

今週のTAKUMIZMは「手と手スペシャル」

東日本大震災が残していった大きな傷跡
今こそ日本中の力と力 手と手を合わせ
日本復興への道筋を見つけていかなければならない時ですね

我々 特にメディアにいる自分が 何ができるのかを
行動として残していきたいなと 強く 思っております

えー わたくしはですね 唄い手としても活動しておりました、以前 
そこで わたくしの「手と手」という曲
この楽曲は一年以上前になるんですが
僕を支えてくれている全ての方に 感謝の思いを音にしたものですね
僕が作詞をした大切な曲をですね
今夜 番組終了後の零時 午前零時からですね
無料配信することを決めました 

歌詞も少しですが変更し 先日録音をし直しました
詳しくは この後じっくりお話していきますので
どうぞ最後までお付き合い下さい

~♪レミオロメン『Your Song』♪~

お送りしているのは レミオロメンで「Your Song」です
この曲はですね
わたくしが主演を務めさせていただきました
最上の命医」のエンディングテーマとなっております

「最上の命医」も3月の14日にですね 震災直後に放送しました
作品の内容もそうですが
このレミオロメンさんのですね エンディングテーマがすごく沁みました

んー それだけ僕の関わっていた作品っていうのは ちゃんと重みがあって
命の尊さ それをですね 描いている作品だったんだなと
深く この曲を聴いて 更に 思いました 

お送りしたのは レミオロメンで「Your Song」でした

bay fmからお届けしている斎藤工のTAKUMIZM
今週のTAKUMIZMは「手と手」スペシャルです

去年の1月に配信リリースされた わたくし斎藤工の「手と手」
この曲の歌詞をですね 一部変更し 先日録音し直したものを
無料配信することになりました

少しで多くの被災者の方 そして被災地にいなくとも日本全国の方 
そして各国の日本をいま思ってくれている方達に向けて
届いたらいいなと思って無料配信を決めました

そもそもこの曲はですね
わたくしが作詞 これはね 手紙のように
僕がですね 表現者として成り立っている理由は
やっぱり支えてくれる方々
ファンの皆さんだったり僕のスタッフだったりするので
それをぜひですね 
ちょうど28歳のバースデーイベントの時に 海外で 
言葉というか音楽の力をお借りして
僕の感謝の気持ちをストレートに伝えたいなと思って生まれたのが
この「手と手」だったんですね

で 歌詞を見直した時に
やっぱり役者 アーティストからファンに向けてっていうよりは

個人から個人への 人対人っていう 
とても今の状況に合っている楽曲なんじゃないかなと思って
特に語りの部分なんかっていうのは
後で紹介しますけど ドンピシャだったんですね 

もちろん過去のものをそのまま配信 無料配信っていう手段もあったんですけど
やっぱりその震災後の自分の変化 周りの変化を受けて
もう一度 んー 内容を変化するんじゃなくて この「込め方」ですよね
それをもう一度
表現者である自分としても 向き合って 音に込めた
それを配信することに意味があるんじゃないかなと思って
わがままを言いまして 今日に至りました

ちょうと今日のですね 午前零時
番組終了後が4月11日になるんですね
そうなんです ちょうどひと月ですね 3月11日から

やっぱり今 今はですね
日本中の表現者 世界中の方 そして一般の方
みんながこの東日本の大震災に向けて 意識が向いていると思うんですけど
やっぱこれって じゃ一年後二年後三年後 どうなんだっていうと
報道も含めて薄れていくと思うんですよね
僕はそれをどうにか薄れさせない
何か形を残していくっていうことが
ひとつメディア側の人間としての任務な気が 勝手にしております 

なので音楽の力をですね
もう一度お借りしようと思って 配信に至りました

配信は着うたサイト モバイルコロンビアで無料展開します 
まさに今夜 この番組終了後の午前零時から配信スタートです
詳しくは わたくし斎藤工のオフシャルサイト
またはTAKUMIZMの携帯サイトからですね ご確認下さい
リンクを貼っておきます

この曲の歌詞 語りの部分を少しだけ変更しているのですが
是非ですね 前の歌詞の「手と手」
知ってる方 知らない方もですね
是非今回のニューバージョンと聴き比べてみて下さい

それでは新しく生まれ変わった「手と手」
心を込めてお送りします
斎藤工で「手と手」

~♪斎藤工『手と手』♪~

(朗読)

ありがとう 素直に この気持ちを 伝えたい 
ありがとう あなたに この思いを 伝えたい 

言葉じゃなくても 言葉がなくても
手と手が重なりあっただけで
伝わるモノが 本当のキモチ
カタチがなくても キモチがあるもの
手のひらに残る このぬくもり
確かめて 僕は今日も 歩く

心と心が反射して 繋がって
共に未来を作っていく 

一人じゃない

新しく生まれ変わった「手と手」の歌詞のダイジェストなんですが
まぁ変更したっていうかね
「心と心が繋がって 反射して」という部分が
「心と心が反射して 繋がって」と 
ま ただ反対になっただけ っちゃあだけなんですが

んー 最初は変えるつもりはなかったんですけど
その自分で歌い直す いざ歌い直すっていう

そのマイクの前に立って 今の感情で歌ってみたら

反射している
それぞれの思いが繋がって共に未来を創っていくっていう
実際の映像だったりね
復興に第一線で作業してくれている方達を見ていると
んー これは逆の方が 今に合ってるっていうふうに思って
変更した部分です

だから部分的な変更っていうのはわずかなんですが 
それより やっぱりその心境ですよね
込めるものっていうものが
言葉だったり 形じゃなくて
本質的な部分で 自分の中で変化がありました

今回はですね
前より余計に 歌おうというよりは朗読に近い
言葉の力 
言葉を置くって作業をした記憶が すごく鮮明なんですけど
なんていうんですかね
んー もちろん言葉の意味も
すごく僕も取っ払って書いた言葉だったんですね

今まではどうしても
自分の映り方 見え方っていうことばかり気にしていたんですけど
この歌詞自体が それ取っ払って 

むき出しの感情をっていうことで生まれたものだったんですけど
それを余計に 今回のことが起こって

レコーデングの最中ですね 
なんか 上手く歌おうということは一切せず 
もっともっとその 自分の思いがちゃんと込められているかなという部分は
自分で自分を厳しく見つめながら 
結構何度もその部分的にはトライをした曲になりましたね 

で 僕 必ずしも慈善活動をたくさんしていればいいってことじゃなくて
やっぱその個人の気付き 変化が一番大事な気がするんですね

僕で言うと やっぱりね 何かが起こったときに
自分じゃなくても誰かがやってくれるだろうっていう 思いがどっかにありました
んー でもその誰かって誰なんだろうって思うようになって
今回のことで 自分のできることってなんだろうってもう一度見直してですね
自分の中の変化と それを行動として起こすことが 何より大事な 気がしましたね

実際僕は役者として 今もドラマの撮影があったりするんですが
やっぱりね  現場もちょっといい意味で変わっていて
みんな口には出さないですけど
お弁当を残さなかったり 飲み物を大事にしたり
そういう意識を僕自身も自然と持っているし 周りもそうなんですよね 

んー だから必ずしも慈善活動に繋がらなくても 
その意識として みんなが確実に変化して それが広がって  
それこそ反射して 共に未来を創っていけたら いいなと 思って おります

改めて紹介しましょう 
わたくし斎藤工の「手と手」ニューバージョンの配信は
着うたサイトモバイルコロンビアで無料展開します 

まさに今夜 この番組の終了後
午前零時 4月11日から配信スタートです 
詳しくは斎藤工オフィシャルサイト 
及び TAKUMIZMの携帯サイトをご確認下さい

~♪ケツメイシ『さくら』♪~

はい 
春になればこの曲がという 感じですけどねぇ
お花見している方 僕は あのーあまりね
その 不謹慎だということで縛り過ぎると
今度は その 経済が回らなかったりして
あまりおおっぴろげに騒ぐっていうことは
もしかしたらね 傍からみたら
ええって思われるかもしれないですけど

僕は逆にあまり気にし過ぎないこともね 

ひとつ その復興に繋がる
経済を回すという意味合いでは 
はい 外食を 僕は増やして おります

お送りしたのは「ケツメイシ」で「さくら」でした

ちなみにこのケツメイシさんはですね
「ハガネの女」のシリーズの主題歌を担当されていて
今回の「ハガネの女」 僕も出演する「「ハガネの女」シーズン2でも
楽曲を書きおろして下さっております 

斎藤工の bay fm TAKUMIZM
今夜は「手と手」スペシャルというTAKUMIZMでお送りしました 

「手と手」を無料配信することは
唄い手 表現者 斎藤工としての まずひとつのアクション

そして 俳優 斎藤工と共に 皆さんに元気を届けたいということで
今後の活動についてご紹介していきましょう

春のドラマ「ハガネの女」シーズン2にですね
今時の問題若手教師 水嶋恭平役で出演します
4月21日放送予定です

そして4月から 土曜日ですね 隔週でお昼12時から
WOWOWにて「シネマNAVI」
こちらですね レギュラーとしてですね 
映画について熱く語っておりますので ぜひ重ねてチェックして下さい

斎藤工のTAKUMIZM 今夜はここでお別れです

「手と手」のニューバージョンは
このあと零時から配信スタートです

じゃっばい!

« 始まりは… | トップページ | 手と手 »

TAKUMIZM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222554/51360674

この記事へのトラックバック一覧です: 4/10 TAKUMIZM レポ 【「手と手」スペシャル】 :

« 始まりは… | トップページ | 手と手 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ