« オフィシャルHPリニューアル | トップページ | 善人教師の放課後?! »

5/1 TAKUMIZM レポ 【子供】 

子供は大人で 大人は子供で 
子供に学ぶこと それが大人の務めな気がする
今夜のTAKUMIZMは『子供』

こんばんは 斎藤工です
bay fm TAKUMIZM
ベイエリアに
斎藤主義TAKUMIZMを浸透させていきます
  
風邪を引きましたね~ 今年もきましたよ
皆さんもね 気を付けて下さい 
温度差が結構 昼と夜であるので
暖かく夜は過ごしてください

さぁ 木曜ドラマ『ハガネの女 シーズン2』
見ていただけていますか?
すごいドラマでしょ 
結構えぐってるんですよ 子供と一緒にですね

現代の問題に付いてですね 
芳賀稲子先生 
吉瀬美智子さん演じる芳賀先生とですね
僕は問題教師として困らせる方なんですけど
現代の本当にタイムリーな問題について
真剣に向き合っているドラマです

子供なんですけどね
僕 前回の『最上の命医』でも小児外科医の役だったんで
子供に接する機会が何かと多い斎藤工ですけど
子供っていうのはね 天使と悪魔が共存してますね

ってことでですね 今週のTAKUMIZMは『子供』です
もうすぐ子供の日ですね
未来に繋がる大切な宝物 
そんな『子供』に付いて話していきたいと思います
どうぞ最後までお付き合い下さい

  ~♪ John Oates『MISSISSIPPI MILE』♪~

お送りしたのは John Oatesで『MISSISSIPPI MILE』でした

bay fm からお届けしている斎藤工のTAKUMIZM 
今週のTAKUMIZMは KIDS『子供』です

オープニングでもお話ししましたが
ただ今ですね ドラマ『ハガネの女 シーズン2』の
撮影が続いております
このドラマで わたくしはですね
問題若手教師 水嶋恭平を演じております

前回の『最上の命医』でもそうでしたが
ホントにね 最近子供さん 子役さんとね 
共演することが多いんですよ

なかなか20代後半の独身男性としてはね
ちょっと縁遠いジャンルの子達だったんで 
すごく今 この世代の子達と
ちゃんと向き合えって言われてる気が
どっかでしてましてね
なんか意味深に思っております そんな出会いに

ホントね なんつーんですかね なんか大人になるにつれ
いろんなものを知識武装したり
肉体も大きくなっていったり
なんか進化しているっていうふうに思うんですけど

でもね 本質的な部分は
彼らの方が僕は上回っているような気がするんですよね
シンプルだし余計なものがないんですよね
決して 子供だから生を受けてからの年月で
計れないなと思うことが多々あります

特にね 僕が今 接しているのは
10歳前後の小学4年生前後の子供達なんですよね
24人のクラスの副担任なんで そのね 面白いんですよ
男女差がはっきりする年頃なんですよね 
で 女子の方がやっぱりませているんですよね
もうズバズバ 初対面の時から「彼女いるんですか」とかね
月収まで聞かれましたよ
多分 真似してるんですよね お母さんとか
周りの大人の真似をするのが女性で 
内面的にも自分が子供だって意識がないですよね 女子は

でも男子はね 例えば ONE PIECEの話とかサッカーの話とか
一個の共通点で ホントにタッグを組めるくらい
仲いい距離になれるんですよね 

女性のがやっぱ複雑ですよね
で 露骨に女子だから なんか下手に子供扱いするとね
「10年早くてよ」みたいなしっぺ返しを受けるんですよ 

とは言え 男女仲良くね ワイワイ遊んでいる姿を見ると
やっぱり微笑ましいし 

僕もね 楽屋開けてるんですよ 解放してて
ホントに辛い時は 鍵して居留守使うんですけど
普通に僕の部屋 みんなゾロゾロ入って来て
僕のカバンとかね 普通にチェックするんですよ 
なんか変なポーチとか開けて「何これ」みたいな

僕もね だから家を出る前にね 
この子達に見られてもいいもの 
まぁもともとそんな変なもの持ってってなかったんですけど
なるべく彼らが触れるものを意識している自分がいたりね

なんか面白いですよ
僕のやってるDSのゲームとかをね
勝手に進めてくれてたりすんですよ
結構難しいゲームやってたりするんですけど
すごいですよ 今の子達
僕らなんかよりデジタルとの接し方がわかってるんで
訊くことばっかりですよ
僕だけ普通のDSで みんな3DSだし
置いてかれてる感じがしますね 

とにかく引っ付いてきてくれるんで
ホントにしんせき(親戚?違うような…聴き取れませんでしたsweat01)になれますよね 子供って 

そんな可愛らしい子供さんですが
世界にもですね 
信じられないスーパーな子供が存在するようです

先日話題になったのが 欧州議会の通訳として働くことになった
盲目の少女アレクシア・スローンちゃん
10歳彼女は ドイツのブリュッセルの議会ビルに招待を受け
4ヶ国語を扱う通訳として 職務を果たす予定なんだそうです
視力を失い 自らの目で世界を見ることができなくなったものの
彼女には生まれ付いての語学の才能が備わっていたとか

イギリス出身の父親から英語を 
そして母親からフランス語とスペイン語を学び
幼いうちからすでにトライリングル 3ヶ国語をですね
4歳になる時には すでに点字での読み書きを覚え
6歳にして なんと中国語もマスター
現在はケンブリッジ大学でドイツ語を学んでいるというから
ビックリですね

そして今回ですね 
議会ビルでの通訳の仕事に抜擢されたんですね
実は 彼女は6歳の時から通訳になることを
夢見ていたそうなんです
まさに夢を10歳で叶えたスーパーチャイルド
今後の活躍が期待されます

すごいっすね この子 
6歳の時点で通訳になることを夢見てたって
やっぱり活きてる人ってその
 さんずいの“活きる”ですよね 
活きてるんだなって思いますよね
考えさせられます

僕も中国語を勉強するって宣言しているんですけど
一応iPodに入って たまに聞いてます
長期戦でいきたいなと 僕は思います

それではここで一曲聴いて下さい 
ケツメイシでトレイン

  ~♪ ケツメイシ『トレイン』 ♪~

ケツメイシはですね
『ハガネの女』パート1もシーズン2もですね
両方主題歌を書き下ろしていまして
今回の『こだま』良い曲です 

なんかね ケツメイシの歌って
内側に来ますよね ちゃんと 
是非ね 新曲『こだま』も聴いて下さい

今日お送りしたのは
僕の好きなケツメイシの曲です 『トレイン』でした

(BGM マイケル・ジャクソン『Heal the World』)

斎藤工のTAKUMIZM 
今夜のTAKUMIZMは『子供』でお送りしています

もうすぐ5月5日「子供の日」ですね
そう わたくしは本当に最近ドラマの撮影等でですね
子供たちと接する機会が増えました

その一方でですね 
被災地で不自由な思いをしている子供たちもたくさんいます
こうした中 先月こんなニュースが流れました

マイケル・ジャクソンの3人の子供がですね
東日本大震災の被災者支援のために
自分達の洋服をチャリティにかけその収益を寄付したんですね

そもそもマイケルは 阪神淡路大震災の時に
期間限定版ユニット J-FRIENDSに
楽曲提供したこともありました
まさに そのマイケルの遺志 これを継いだ3人の子供たち

また姉のラトーヤはこんなふうに語りました
「マイケルの子供達 プリンス、パリス、ブランケットは
東日本大震災の被災地や被災者たちの様子を見て衝撃を受け
また自分たちで何かしなくてはいけないと心を動かされたんです。
父親のマイケルもチャリティー活動に熱心だったので、
子供たちに父親のやってきたことを実際に教えるのにも
良いチャンスだなと思いました」とのこと

マイケルって ホントにそういう弱い立場の人
常に弱者の目線を持ち続けてきたスーパースターだなと
印象があるんですけど
やっぱりマイケルが生きていたら 
必ず何かアクションをしたと思うんですよね

それをマイケルの子供達が行動に起こした 
行動を起こしたってことが 
なんかその繋がり 絆というか
父の遺伝子をちゃんと受けているんだなって
いうことを受けますよね

亡くなっても こうやって存在感 影響力があるっていうのは
ホントに彼の遺した功績を讃えるべきだなと思いました

今ね『Heal the World』が
何か起きた時に やっぱり嘘臭くなく
そこにちゃんと中身の詰まったエンターテイメントとして
楽曲としてあるのが マイケルの楽曲なんですね

そして東日本大震災で被災した人たちに向けて
日本でも 子供達が歌う応援歌『Pray for Japan』が
YouTubeなどで出回って話題になってます

これね『Pray for Japan』で検索すると すぐ出てきますので
是非チェックしてもらいたいんですけど
『Pray for Japan』のプレイはですね 
p.r.a.yですね“p.l”ではなく“p.r.a.y”ですので
是非これで検索してみて下さい

歌っているのは まさに子供たちなんです
メッセージを歌詞に乗せ 熱く気持ちを伝えています
子供の声だからこそ 子供の想いだからこそ 
伝わるもの 伝えられるものが
とても詰まった楽曲となってまして
上手いんです 普通に
上手くてメロディーも良いんですよね グッと来ました 

多くの子供達が 今回の震災を受けて
耐えている感じが 僕はすごくしていて
大人達がね 普段焦らない大人たちが焦っている
そんな背中を見て 子供達は我慢しなきゃっていうふうに
僕は 結構見えるんですよ

被災地の映像を見ると 
自分より大変な人がいるんだからっていうふうに
みんな我慢している
僕ね 演劇やってて思うんですけど
感情を表すというか 泣きたい時には泣くとか
感情を公にするっていうことが
僕はとても大事だと思うんですよ

なので 子供達に感情を解放させてあげる
いいんだよっていうふうに
その環境って いろんな余裕がないと
なかなか生み出せないかもしれないんですけど
大人の義務な気がしますね

僕からはですね この曲を贈りたいと思います
わたくしの『手と手』という楽曲ですね
歌詞の一部とアレンジを変えた
ニューバージョンとなっております
着うたサイトモバイルコロンビアで
無料ダウンロードできます

それでは聴いて下さい 斎藤工で『手と手』

~♪ 斎藤工 『手と手』 ♪~

無料配信しているわけですが 
この曲はですね モバイルコロンビアさんで

やっぱり被災地に届いたらいいなとも思うんですけど
やっぱり日本中復興のために働いている人
とにかく ホントにこれを聴ける 
受けれる状況にいない人も多いと思うんですよね

でも ひとつの出来事に対して 
みんなで同じ目標に向かって進む
同志達に届いたらいいなと思っております

お送りしたのは斎藤工で『手と手』でした

斎藤工のTAKUMIZM 
今夜は『子供』というTAKUMIZMでお送りしました

そんな子供たちと悪戦苦闘している春のドラマ
『ハガネの女 シーズン2』
わたくしはですね 
イマドキのちょっとヤル気のない問題教師
はい 水嶋恭平を演じております
ハガネ先生をですね 困らせております 

更にNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』の撮影も
快調でございます 重ねて見て下さい
日本を元気にするドラマだと思っております

番組では 皆さんからの私イズムメールを大募集
あなたの主義を番組で主張して下さい
メールはこちらのアドレスまでお願いします

takumi@bayfm.co.jp 

たくさんのメールお待ちしております
斎藤工のTAKUMIZM
来週も日曜夜11時半からです

じゃっばい!!

『pray for japan』の動画はコチラのことでしょうか?

歌っている子供さん ホント上手ですねshine
歌詞もメロディーもとても素敵な曲で
じーんってなりましたよ

工さん 風邪声でしたね
やっぱり先週の募金でひいてしまったのかなぁ…
どうぞお大事に

今日の工さんのしゃべり方 
いつもに増して優しく柔らかく感じられたのは
テーマが『子供』だったからでしょうか?

常に子供の目線・気持ちを意識している工さん
きっといいお父さんになるんだろな~って思うけど
あまり考えたくないかな(笑)

今回の「じゃっばい」
低音ボイスでヤバかったですlovely

« オフィシャルHPリニューアル | トップページ | 善人教師の放課後?! »

TAKUMIZM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222554/51556446

この記事へのトラックバック一覧です: 5/1 TAKUMIZM レポ 【子供】 :

« オフィシャルHPリニューアル | トップページ | 善人教師の放課後?! »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ