« イケメン青山くん | トップページ | 今夜のTAKUMIZMは… »

【シネホリ!】

日本映画専門チャンネルの「シネホリ!」という映画情報番組に
工さんが「愛と誠」のインタビューで出演しましたtv
(コメントで教えていただきました  Kさん ありがとうございますheart

短いながらも濃い内容だったので(映像を交えて6分くらいかな?)
レポってみました

ちなみに…
このチャンネルはCSの有料放送なのですが
「シネホリ」は無料放送なのです
(wowowの映画工房みたいな感じですねflair

なので、映画工房が観られるテレビなら多分映ると思います
映画工房みたいに再放送が何回もありますので
見られる環境の方は是非♪

これから先の放送予定は
6/10 20:30~
6/11 10:45~
6/11 26:20~
6/11 28:30~
6/13 23:50~
6/15 18:20~

となっておりますwink
録画はwowow同様コピーワンスなので
何回も放送してくれてありがたいですね

wowowと同じBS放送の番組表で見つかりますよeye
(BS放送255チャンネル)







「今作に出演された感想をお聞かせ下さい」

Aimako2 

まず台本をいただいた段階で 
「なんじゃこりゃ!」と思いましたね 正直

で 三池崇史×小林武史っていうそこの組み合わせも
どうなるんだろう?って思ったし、
キャストも含めて…何て言うんですかね
ベースが梶原一騎で 
そこに歌謡曲が乗っかってとかっていう
とにかく新旧日本のカルチャーをごちゃまぜにしている
作品だなっていう印象があったんですけど

こういう作品だからこそ 何一つウソの感情なく 
気持ちを発散というか 
相手に届けている人にしたかったですね

それが 客観的に見たら滑稽に見える 
本人は全くそんな 
そう思うわれているっていう意識すらないっていう 
それは僕だけじゃなくて多分他のキャラクターも 
皆さんそうだったと思いますね

Aimako3

結構こういう作品だからこそ 
みんなものすごい真面目にやるっていうのが 
実は正しいのかなっていうふうに思います

「そういった思いの詰まった中で演じた
 石清水弘という人物はどういった役柄なのですか?」

石清水弘という優等生なんですが 
早乙女愛に対してですね
「君のためなら死ねる」というまぁ
これは名ゼリフとなっているんですけど 

Aimako4

とにかく僕の役柄は 
直球で 美しいくらい真っ直ぐで 
周りから見たら滑稽にも映るくらい 
とにかくホントに真っ直ぐな気持ちいい男でしたね

「武井咲さんの印象は?」

武井さんからしたら 
干支が一緒なんですよ 僕 12歳違うんですよね
そんな12上のおじさんというか が 全身全霊で 
その気持ちをぶつけるっていうシーンが結構多いので 
どうなんだろうな?っていうところが気になりすけど 

Aimako6

でも なんかね 
やっぱりあの本音で言いたいなっていうのが
僕の中で強かったんですよね 全部のセリフを

やっぱりそれが武井さんじゃなかったら
また違う言い方になっていたと思いますし
武井さんの早乙女愛だから 
多分こういう気持ちになったんだなっていう
彼女の奥深さというか 
年齢じゃ計れない末恐ろしい女優さんだなって
いうふうに思いましたね

「久しぶりに袖を通した学生服については
 いかがでしたか?」

例えば妻夫木さんがね 
今高校生じゃないっていうことは
皆さんわかっているだろうし
もっというと井原さんが 井原剛志が
学ラン着てるっていうのもそうなんですけど
なんかそこに引っ張られたまま終わると
役者の負けなんですよね

Aimako7

でも時代劇なんて最たるものだと思うんですけど 
丁髷してるんでしょって
思って見られたらそれまでなんですけど 
でもそれを作品の中で凌駕していく

もっとその 生っぽいものとか 
お芝居しているんだっていう感覚じゃなくて
あれ?ホントかも?って思わせる瞬間を
いかに作れるかが役者の仕事な気がするんですけど

だから今回も設定と現状が遠ければ遠いほど 
それを埋める作業っていうのが
役者業の楽しいところなl気がするんですね

Aimako8

だから見ている人に 
最終的に学生服だったり実年齢とかの差があるけれど
そういうところが重要な映画ではないんだなっていうか
そういうものをとっぱらったところにちゃんと届く 
ものにするのが多分役者のパワーもあると思うんですよね

「ファンに向けてメッセージをお願いします」

「愛と誠」と言う映画はですね 
ホントにひと言では言い表せない いろんなものが
凝縮された傑作だと思ってます
公開中に劇場に行くことをお勧めいたします
「愛と誠」ぜひよろしくお願いします

Aimako10

« イケメン青山くん | トップページ | 今夜のTAKUMIZMは… »

工さん」カテゴリの記事

コメント

愛と誠もうすぐですねconfidentnote今回なんと公開初日の新宿バルト9の2部の舞台挨拶チケット取れたんですよshine舞台挨拶付きの初日に映画観るというのは今回で初めてなんで楽しみですconfident座席は端の方かと思いますが新宿バルト9は行ったことないので位置的にはよく分かりませんがリリイベは行けない分舞台挨拶の工さん見てきますconfident

sakoさん、今晩は!
「シネホリ」よかったですね~~~!10分間、工さんだけお話されていましたね。
「愛と誠」徹底解剖SPと「シネホリ」3回、そして「恋愛検定」1回半を観て
TAKUMIZMを聴いたら工さんの声が、あまりにも心地よくて半分夢の中でした。
「恋愛検定」工さん、とってもとーっても最高にステキでした。カッコイイなァ~~。
工さんのイベントに行くため、仕事続きますが今晩チャージできました。
ねむい~~それでは、これで!

sakoさん、素敵な工さんありがとうございます。
シネホリの工さん、永久保存版ですね。
広くデコルテが
あいたシャツにネックレス、
手首にブレスの甘いマスクの工さん。
落ち着いてコメントしてくれてるので嬉しかったです。

先週の金曜日、有楽町の「愛と誠」の試写に映画好きの友人と
行って来ました。
私は、鑑賞後しばらく高揚してました。
映画の中にお目当ての俳優さんがいない彼女も
「こんな映画今まで見た事ないよ。
誘ってくれてありがとう」と私にお礼を言ってくれました。
愛と誠、ヒットの予感です。今年劇場で観た映画は、
もう50本ほどになってる私ですが、その中でも「愛と誠」は
ピカイチです。この映画、もうリピートする覚悟はできました。
それで有楽町と新宿の初日挨拶のチケをとりました。
楽しみです。

「メルボルン映画祭」の他に今年の「ダラス・アジアン映画祭」
7月12日~にも「逆転裁判」上映です。
世界の映画人が工さんを知る事になりますね。

>ゆりりゆさん

ゆりりゆさん、おはようございます♪

「愛と誠」もいよいよ今週末公開で、あちこちで話題に出るようになりましたよねcatface
ゆりりゆさん、初日舞台挨拶のチケットが取れたのですか!
うわ~良かったですねup
これでリリイベに行けない分の「生たくみ」補給ができるかなsmile
今回さすが4か所やるだけあって、舞台挨拶に行けるという喜びの報告を皆さんからいただいているので、行けない身の私としては羨ましい限りですshine
生工さんと石清水くんを楽しんで来て下さいねwink

>JINさん

JINさん、おはようございます。
「シネホリ」ご覧になりましたか!
てっきり主演の3人のインタビューかと思ったら、
工さんだけがずっとお話ししていたので嬉しかったですよheart

>「シネホリ」3回、そして「恋愛検定」1回半を観て

あはは!私も似たようなものですsmile
昨日は「クロヒョウ」がなかったので、
TAKUMIZMの後ついまた「恋愛検定」を観てしまい、今朝寝坊しましたsweat01
工さん三昧の幸せな週末でしたねheart04

今週末から生のイベント目白押しででますます忙しくなりますから、
お互い体調万全で臨みましょうねrock

>シネママさん

シネママさん、おはようございます。

「シネホリ」の工さん、ナチュラルな雰囲気で素敵でしたよね(*^_^*)
そうそう!私も広~く開いた胸元に視線が釘付けでしたよ( ´艸`)
工さんらしい言葉で「愛と誠」を語ってくれていましたよね!

そんな「愛と誠」の試写会、期待通りだったようで良かったです(*^_^*)
映画マニアなシネママさんの感想が気になっていたんですよ~。
特に、お友達の客観的な感想は嬉しいですよね。
それにしてもシネママさん、半年で劇場映画50本って…すご過ぎです(@_@)

初日舞台挨拶にも行かれるのですね!
一日に二回も生工さんに逢えるなんて羨ましいです(≧∇≦)

「逆転裁判」のニュースは私もネットで知りました。
おめでたいこと続きで、「愛と誠」のヒットに弾みが付きそうですね!

♪sako♪さん
♪sako♪さんこんばんはconfident「シネホリ」ありがとうございます「愛と誠」もうすぐですねslate楽しみ~note石清水さんどんだけアツいのか楽しみ~

>もんチッチさん

もんチッチさん、こんばんは!
コメント返しが遅くなってごめんなさいm(__)m

「愛と誠」も、いよいよ明後日公開ですねup
私は一足お先に試写を鑑賞したのですが、石清水くんの破壊力はすごいですよcatface
工さんの言う通り、劇場で観て損はないと思いますgood
楽しんで来て下さいねwink

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222554/54927723

この記事へのトラックバック一覧です: 【シネホリ!】:

« イケメン青山くん | トップページ | 今夜のTAKUMIZMは… »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ