« 9/16 TAKUMIZM レポ 【カラオケ】 | トップページ | 9/23 TAKUMIZM レポ 【大御所】 ※追記あり! »

【A-studio】

面白かった~happy02

すごく中身の詰まった 濃い30分間でしたよねshine

時間が経つのがあっという間だったけど 
内容盛りだくさんで充実していたので 
物足りなさは感じなかったですcatface

鶴瓶さんが会いに行った 三池監督 御両親 
親友“弾ちゃん”のお話もすごく面白かったし
工さんの生い立ちや「人となり」がわかるエピソードを
鶴瓶さんが本当に上手に引き出してくれましたよねflair

今までも 色々なトーク番組の中で 
シュタイナースクール レンタルビデオ店制覇
パリの墓穴話などなど…
工さんのいわば「鉄板ネタ」的エピソードが何回も紹介されたけど 

鶴瓶さんは直球で突っ込み入れてくれるから 
同じ話をしていても「またこの話か…」なんて思わせないくらい楽しめたし
このエピソードを初めて聴く人たちも
きっと工さんに興味を持ってくれたんじゃないでしょうかeye

単にお仕事としてゲストとトークしているのではなく
鶴瓶さん自身が本当に工さんに関心を持って 
「会いたい」って思って取材してくれたからなんだろうなって
思いましたconfident

この番組は ゲストに事前に何も知らされていないから 
工さんのリアクションは本当に素だったみたいで 
普段あまり見られない表情がたくさん見られたのも嬉しかったなheart04


ところで オープニングでは 
工さんの名前を聞いたお客さんの反応が微妙でしたよねsweat01

観覧は若い女性が多かった印象だったんですけど 
これが工さんのリアルな知名度なのかな?

でも テレビ番組の収録を見に行ったことがある方なら
わかると思うのですが 観覧のお客さんには 
収録が始まる前にいわゆる「前説」があって
番組を盛り上げるために 
リアクションについて細かい指示があるんですよねflair

もしかしたら 前説で
「名前を聞いても『知ってるー!』とか
 キャーキャー言ったりしないように!」
って指示があったのかも?なんて思ってしまったのですがcoldsweats01
(あくまで私の想像ですけどsweat01)

でも 工さんが登場した時の「キャー」は絶対リアルだったはず!
だって生の工さんは
テレビで観るより5割増くらいでカッコいいんですからlovely


それにしても 終始笑顔満載の工さんで 
ツボがたくさんありましたよねflair

お姉さんの話を振られた時の
「…なんで知ってるんですか」の表情
めっちゃ素で可愛いhappy02

「大分はご飯が美味しいんですよね」
←ここを「メシがうまいんですよね」って言わないところが工さんsmile

親友の“弾ちゃん”が登場した時はすごく驚いていた様子だったけど
普通の人には全然驚いているように見えなかったんでしょうねcoldsweats01
翼ちゃんが「本当にビックリしていますか?」
って訊いていて爆笑でしたhappy02

(親友の小川弾さん 
 私は初めて聴いたお名前だったんですけど 
 工さんファンの間ではよく知られている方なのかしら?)

全裸話は全然照れていなかったのに 
下ネタしりとりの話の時には妙に照れて
前髪と鼻を触っている仕草が超可愛かった~lovely

鶴瓶さんの「触ったらアカン!」で爆笑している工さん
ここまでのクシャクシャ笑顔は滅多に見られないじゃないですか
鶴瓶師匠 ありがとうございます~m(__)m

ミニスカートの中に穿いている短パン(ってかレギンスだよね…)に
腕組みしてモノ申す工さんww
言い方は冷静だけど「健全な男子」な一面もしっかり伝わりましたよcatface


もちろん萌えポだけなくて 工さんらしい深い話もたくさん聴けましたshine

私達ファンにはすっかりお馴染みな工さんの持論flair

「役者さんって 名前がなくていいものだと思っているんですよ
「斎藤工っていうパーソナルな情報って 見るお客さんにとっては 
この人がどういう人でっていう前情報って 時として邪魔じゃないですか」

翼ちゃんもブログに「印象的だった」って書いてくれてましたけど
どんなに有名になっても 
きっとこれが工さんのブレない役者論なんでしょうねshine

新聞配達をしていた時間ですら
決して無駄ではなかったって言い切るのも素敵ですよね

どんな些細なことも 一見遠回りだと思うようなことでも
全て今の自分を作る上で必要だった…

有名になってお仕事が増えても 
決して奢らない(というか謙虚過ぎでしょcoldsweats01)のは
工さんの根っこにこういう考え方があるからなのかもって思いました

私達は 工さんのこういうところにも惹かれるんですよねconfident


それにしても…
街中で声をかけられることがあっても 
役名で呼ばれる事が圧倒的に多いという工さんsweat02

私がファンになったばかりの頃 この話をインタビューか何かで聞いて 
当時とても印象に残っていたんだけど 今でもそうなのかなぁ?
「最上の命医」以降 知名度は相当上がったと思うのですがup


そして最後に注目発言がありましたflair

「弾が結婚したらちょっと焦るかもしれないですね
 弾次第みたいなとこありますね」

弾くん!まだまだ結婚しないでねーーー\(;゚∇゚)/


エンディングで 鶴瓶さんが語る三池監督の言葉を
セット裏でじっと聞いている時の工さん
とてもステキな表情でしたよねconfident

演じている時の工さんは
30代とは思えないくらい若く見えることが多いけど
この時の工さんは等身大の31歳の男性だなぁと思いましたheart

そして…

「世間であまり知られないように 知られないように
 スターになっていただきたいと思います」

これ名言ですねshine

工さんの想いに寄り添っているし
ファンの複雑な気持ちを代弁してもらったみたいで感激しました
鶴瓶師匠 さすがですgood

余談ですが…

予告に映っていた松坂桃李くんの豊かな表情を観て
工さんの感情表現は客観的に見るとやっぱり独特だな
ぱっと見 冷静に見えるのも無理ないな~と
妙に納得してしまった私ですcoldsweats01

そして ガニ股でサルエルパンツの股を引っ張る工さん
めっちゃお茶目でしたねhappy02




工さんの魅力をたっぷり伝えてくれた『A-studio』
shine番組でしたlovely


この番組を観ていた 工さんのことをあまり知らなかった人の目に
『斎藤工』という役者さんはどう映ったのでしょうか?
気になりますね~

番組の後にネットで検索した人 たくさんいたんだろうなぁcatface






久しぶりにちょっとだけキャプってみましたheart

Ast2 
「そうですか…あ~ビックリ」って
全然ビックリしていないテンションの工さんww

Ast1
久しぶりに見たクシャ笑顔にキュンheart

Ast5
三池監督の言葉に聞き入る工さん
いい表情です

Ast6

鶴瓶師匠の名言にニッコリheart

あまりたくさん貼るのはさすがに気が引けるので
ちょこっとだけにしましたcoldsweats01

少ししたら引っ込めますm(__)m

« 9/16 TAKUMIZM レポ 【カラオケ】 | トップページ | 9/23 TAKUMIZM レポ 【大御所】 ※追記あり! »

工さん」カテゴリの記事

コメント

sakoさんこんばんはdeliciousnight A-studioのレポありがとうございますconfidentnote私も録画しながらオンタイムで見ましたよshine素な工さんやらご両親や親友の事などたくさん知ること出来てホント良かったですよねsmileflair反応も素直な感じで微笑ましかったですpaper工さんの結婚時期は親友次第なんですねsweat01それはファン心理としてはその親友の方の動きも今後気になっちゃいますよねbearing活動的になっていくんですかね(苦笑)coldsweats02
あっ!今更ながらですが、クリアネスといつかの君へのDVD観ましたよflairクリアネス確かに衝撃的でしてビックリでしたsweat01いつかの君へはきれいな感じでしたねwinkにしても年齢重ねる事に色気も増して素敵になっていってますね

sakoさん、こんばんは~。キャプ付き記事、ありがとうございます。

sakoさん、ごめんなさい
sakoさんが記事をupする前にコメントしちゃって・・。
すっかり先走ってしまって()、すみませんでした。


さすがsakoさん
登場シーンは、そんな風に読んでいたんですね


そうそう、私も気になったのが、「(結婚は)弾ちゃん次第なんですけどね~。」って、言ってたじゃないですか
じゃあ、もし弾ちゃんが今すぐに結婚したら、工さんもするような相手がいるって事ですか
何かそこが、私はすご~く、ひっかかってしまいました・・。
あの時の工さんの表情とか・・。
何か嬉しそうな顔してましたよね
弾ちゃん、当分結婚しないでね~
(まぁ、でも毎日のように、銭湯行ってるような工さんなら、まだしばらくは大丈夫かとは思いますが・・。)

ホントに冷静沈着な工さんですが、やっぱり可愛いですよね。
工さんと同年代の女性は、どんな風に見ているのでしょうか・・。


確かに、喜多陽子さんを女性として意識してないから、あんな事が出来るんだと思いますが、あと何年かしたらわからないじゃないですか~
(あぁ、他にも心配な人がいるし・・。)

舞台って、稽古が長いから親密になりますよね~。

それにしても羨ましいです~。
顔シールでも何でもいいから、いじられたいですよね。
工さんなら、何をされてもいいですっ。


先週の『アナザースカイ』に小出恵介くんが出ていて、私は知らなかったのですが、彼も20才でデビューして10年だそうで、工さんと同年代なんですね。
(帰国子女で、慶応ボーイと言うのも知りました。)
彼はずっと切れ目なく仕事があって、いわゆる下積み時代がなかったらしいんですよね。
でも、淋しそうな表情で「だから手応えを感じない。自分が役者に向いているのかわからない。」と言ってました・・。
工さんとは全く違う環境、状況で仕事をして来たんですよね。
恵まれている人には、それなりの苦悩があるんですね。
工さんは、いろんな経験が全部活かせているから、逆に役者としては幸せなのかもしれないと思いました。

私も、鶴瓶さんの最後の言葉に思いっきり頷きました
工さん、いつまでも変らずに、「工藤さんですか?」と声かけられるような人でいてくださいね~。

sakoさん こんばんは。
A-Studioの工さんは 最初 緊張してたのか
やたら 瞬きが多かったような気がしましたが
いつものバラエティ番組とは違う めっちゃ笑ってる工さんを見る事が
出来たのは ほんと嬉しかった。
ただ ちょっと残念だったのが 工さんのご両親の写真ではなく
映像が見たかった。
鶴瓶さんとご両親の会話が聞きたかったな~。

工さんの知名度が上がってきても天狗にならない姿勢って
ほんと関心します。
これが チャラチャラして 話し方も おじいちゃんみたいな話し方(えへへっ)
じゃなかったら 多分 今頃 ファンじゃなかったと思います。

お願いですm(__)m
弾さん 結婚しないで下さい。
弾さんが結婚しても 工さんは結婚しないで下さい。
節に望みます(^^ゞ


sakoさぁ~~~~~~~~~~~~ん、こんばんはぁ~~~~~~!
待ってました~~~!キャプってくださって嬉しいです!工さんの表情ぜ~~んぶ大好き!A-sutudioよかったですネ~!神番組です。工さんホンット「素」でしたね~!終わって直ぐまた観ました。工さんが登場する前に鶴瓶さん「早く会いたい」って言わしめる工さんすごいですね~!そこから、もう感動です。そして工さんが登場される時、まさか「キャー、キャー」の黄色い声が渦巻くとは、ちょっと想像できなかったのですが予想通りというか、なんか工さんにピッタリの会場のリアクションでしたね。鶴瓶さんが「オマエらキャー、キャー、遅いわ」と、まあ代弁してくださって私笑いころげていました。工さんの話し方、今まで出演された番組ともちょっと違っててお馴染のエピソードも親近感があるというか、聴いてて心地よかったナァ~。VB日記に書かれていたように「台本の無い世界では”自分”で居るしかない」「鶴瓶師匠の空間は心地良く・・・」聴く側にも伝わってきたんだな~って思うと嬉しく感じます。あと「本当に驚いてますか?」なんて言われちゃって、可笑しかった~「ビックリ表情無縁の工さん」を知らない人には不思議かも(笑)今までの色んな苦労話を知っている私達ですけど、改めて聴くとジ―ンとしました。それは、鶴瓶師匠の温かい気持ちと見守りがあったからだと思うのです。工さんの役者持論も姿勢も変わらず、真心で話されるその姿に「そうよね、そうなのよね、だから工さんに惚れてしまったのよ、大好きなのよ」って自分でなんか確かめてるとも違って、ただそうなの・・・涙でそう・・・そうかと思えば「下ネタしりとり」だなんて笑いました。ここでもか!鶴瓶さんも「工の工」って・・・本当に鶴瓶師匠は工さんのこと丸ごと包んでくださってる感じがしました。「斎藤工さんですねって言われたことがほぼない、好きなんです」ホントうれしそうでしたね。今まで数多くの作品に出演されてきて、「ユウゾー」「右京龍也」「命先生」水嶋先生」「高次様」「涼様」その間に「梅田先生」や犯人役、そしてややこしい青山クン・・・ファンでなければ同じ人が演じてるなんて判らないと思います。それから、弾くんまだ結婚しないでね~お願い!もう少し工さんに夢中にさせてネ!あと今回のお召し物ですが、かなり「オーラ消し」効果ありでしたね。でも、あのカラ―を着こなせる人ってそうはいないと思います。工さん、小物はお身体の一部のように身につけられビシッと決まるから、そんなピッカピカの王子様で大衆の前に出られなくて、なんかホッとしました。そして最後の最後、変な格好をしてオモシローイ、ほんと飾らないそのまんまの方ですよね!生タクミンはテレビより5割増しカッコイイので、カッコよくないことされると安心とギャップ萌えです。A-sutudio堕ちはもちろん、会場観覧堕ちもいるかも・・・。最後に、鶴瓶師匠の最後の言葉で工さんのことをよく知る三池監督の言葉、工さん嬉しかったでしょうね。「世間であまり知られないように 知られないようにスターになっていただきたいと思います」私達ファンの心を言葉にしてくださいました。本当にありがとうございます 鶴瓶師匠!師匠にお会いしたくなりました。

面白かったですね~(^^)

そっか、普通の人が見たら、反応薄いみたいに見えるのかなw
そういえば「最上の命医」でのサプライズでも反応薄くてスタッフがっかりでしたものねw
一回腰抜かすほど驚かせてやりたいですな(こら)

弾さん、ちょこちょこ話に出てくる人みたいですね~。
私もお顔拝見したのは初めてですが。
乱イベでも協力して下さったのかな?(どうかな?)

鶴瓶師匠がほんといいトークを引き出してくださって感謝の極みです!
三池監督の言葉も泣けたな~。
どうもファンの欲目から、いまいち工さんに対する世間の評価を冷静に判断できないんですが、今回なんとなく分かりましたw
知る人ぞ知る味のある役者さんになっていってほしいな~と思います♪

あ、素敵キャプありがとうございました~(#^^#)

 sakoさん こんばんは お久ぶりです。 
 
久しぶりに見る工君は、少し表情が暗いような・・気のせいですか? でも 元気そうで良かったですhappy01   ファンになっていろんなコメント、番組を見てますが こんなにもプライベートな工君を見れたのは初めてだったので 凄く新鮮でした。 
 
 それと、つるべさんのいうように、10代の頃に外国に行って凄い刺激をもらったり 膨大な映画の情報があることって工君の最大の武器になるんだよねflair  
 30代に入り 若手俳優の肩書きがなくなった後どう変化するか ますます楽しみなりました。 

>ゆりりゆさん

ゆりりゆさん、おはようございます♪

お馴染みのエピソードが多かったのに、鶴瓶さんの手にかかるとこうも面白くなるんですね!
やっぱり身近な人の生の声が聴けることが大きいのかな(*^_^*)
工さんの素なリアクションも本当に可愛かった~^^

今まではどの番組でも「結婚願望はありません!」って断言してきたのに、実は親友が結婚すると焦るなんて、工さんもフツーの男子なんですねぇsmile
なんか嬉しくなっちゃいましたけど、これからは弾さんの動向が気になりますよね(^_^;)
活動的にならないことを祈ります(笑)

ゆりりゆさん、「クリアネス」と「いつ君」をご覧になったのですね!
クリアネス、でしょでしょ~?!あれは…衝撃的ですよねthunder
あまりに生々しくて、あのシーンがしばらく頭から離れませんでしたよsweat01

その点、「いつ君」は安心して観ていられましたsmile
(カツラを取るシーンは、大事な場面なのに思わず笑ってしまいましたが…)
この頃の工さんはまだ線が細くて少年の面影が残っていましたよね。
確かにこの数年で格段に色気が増したような…kissmark
これから先、どう変わっていくのか楽しみですよねshine

sakoさーん!おはようございます!

A-Studio良かったですね♪


最後の鶴瓶さんの
「世間であまり知られないように知られないように
スターになっていただきたいと思います」

この言葉
良かったですよねp(´⌒`q)


ファンとしては工さんがスターになるのは嬉しいんですど・・・・なんか複雑なんですよねsweat01

ばっさん(翼ちゃん←実はうちファンだったりして)のブログに「自分の名前ではなく、自分が演じた役の名前で覚えてもらう」って工さんが言っていたと書いてあったのを見て


ジーンきましたね(ノ△T)


普通なら役名ではなく
自分の名前で覚えてもらいたいですよね・・・・


でも
役名で覚えてもらうのと
自分の名前で覚えてもらうのは
同じなんですよね

どちらも その人(がやってる事)に変わりないんですもんね


やっぱ 工さんは他の方とは違いますね(o^∀^o)

もう ステキです☆


さらに
好きになりました(*^o^*)

ちなみに
うちは
工さんに結婚してもらいたい派ですo(`▽´)o


そんで
いつかノロケ話とか聞きたいです(笑)

>Daisyさん

Daisyさん、おはようございます♪

いえいえ~^^
あんな素敵な工さんを観たら、早く感想を言いたくなるってもんですよ!
(喜多陽子ちゃんのブログもww)

工さんの口から「結婚」なんて言葉が出ると、私たちはすごく反応しちゃいますよね(^_^;)
今まで一貫して「結婚願望はなし!」で来たから尚更です(-_-)

>じゃあ、もし弾ちゃんが今すぐに結婚したら、工さんもするような相手がいるって事ですか

あはは!その発想、私にはありませんでした(笑)
弾ちゃんとは大親友なワケですから、今はその可能性がないとわかっての発言だと信じましょう!
しかし「A-studio」のせいで弾ちゃんはプレッシャーを背負わされてしまって気の毒ですね(~_~;)

工さんと同世代の女性のリアクション、気になりますよね~。
俳優さんではなく、一人の男性として見ている人も多いでしょうし…。
前に工さんと押切もえさんがAnecanとのコラボ企画で一緒にラジオに出た時は、工さんの独特な恋愛観にもえちゃん若干引き気味でしたが(笑)


喜多陽子ちゃんは、きっとついついいじりたくなるような可愛い存在なんでしょうね!
(工さん、ドラマの現場でもよく若い女性スタッフにちょっかい出して遊んでいますから…)
他のキャストさんからも愛されているみたいだし(*^_^*)
Daisyさんが心配されているであろうアノ女性も、陽子ちゃんがお気に入りですものね♪

舞台の稽古はドラマの撮影現場とは全然雰囲気が違って「ひとつのものを一緒に作り上げていく」感がより強い気がします。
今はネットを通じで色々な情報が入ってくるのでヤキモキすることもあるけれど、キャストさん達の素顔を垣間見ることができて楽しいですよね!


小出恵介くん、確かに工さんと同年代の俳優さんですよね(工さんより少し若いかな?)。
言われてみれば、常にドラマや映画に出ている印象があります。
ヒット作品に多数出演していて華やかなイメージがあるけれど、下積みがないことが逆に辛かったりするのですね…。
傍からみたら贅沢な悩みかもしれないけれど、それは当人にしかわからないことですものね(T_T)
(小出くん、すごく良い役者さんだと思いますが…。)
でも、今人気がある俳優さんは小出くんタイプの方が多いと思うので、工さんはやっぱり独特の経歴の持ち主なんでしょうね。

工さん的には「余計な情報」な役者さんのパーソナルな部分も、私たち視聴者はやっぱり気になってしまいます(^_^;)

ホント工さんにはいつまでも役名で声をかけられるような役者さんでいて欲しいですよね!
(そんな幸せな時期も、そう長く続かないような予感がしていますが…)

>恵実さん

恵実さん、おはようございます。

そうそう、私も工さん瞬き多い!って思いましたflair
美容院に行くくらいしか準備できない状態で臨んだ収録だったから、相当緊張していたのかもしれませんねcoldsweats01

工さんのご両親と鶴瓶さんとの会話…うんうん、聴いてみたいです~!!
3人ともめっちゃ笑っていて「何の話で盛り上がっていたんだろう?」って気になりました(^_^;)
(工さん、笑顔がお母さんそっくりですよねheart

この番組ってゲストの内面にも突っ込んでくれるからすごく見応えがありますよね。
工さんの謙虚さや役に対して真摯なところが、工さんのことをあまり知らなかった人にも伝わったんじゃないかな~と思います(*^_^*)
おじいちゃんみたい(笑)に落ち着いていて、考え方も深~い工さんですから、私たち世代のファンがますます増えてしまうかも?!

>JINさん

JINさん、おはようございます。

おぉ!テンション上がっていますねぇ~(* ̄ー ̄*)
今まで見たどの番組より、工さんの素を見せてくれた神番組でしたものね!

鶴瓶さんとは初対面でも人間的に信頼されているのでしょうね、工さんの感じた心地よさ、全てを鶴瓶さんにゆだねている安心感がこちらにも伝わって来て、観ていて幸せな気持ちになりましたよ(*^_^*)

番組を観ながらJINさんが感じられたこと…
きっとテレビの前の多くの工さんファンが同じ気持ちでいたと思います。
自分は工さんの(工さん的には隠したい)パーソナルな部分にすごく惹かれていることを再認識しましたね~。

あはは!工さんの衣装、ちょっと微妙でしたよね(^_^;)
某掲示板の実況では「床屋?」なんて言われてましたから…。
でも、JINさんのおっしゃる通り、あれくらいでちょうど良かったんじゃないかな~とww
あれ以上魅力的な工さんを世間の目に晒すのは、ちょっと勿体ないです(笑)

この番組には複数回出演されている方が結構多いので、工さんにも是非また出演していただきたいですよね!

sakoさん、おはようございます。きさらさです♪

A-studio、楽しかったですね^^

福岡在住の私としては、「え?通うの?あそこから?」
と、かなりびっくり!な工くんの発言だったのですが
(温泉が近いという街、それなりに限定されますsweat01
そういえば、福岡のリリイベの時にも「よく来るんですよ」的な
話がでていたな、と思い出しました。

うーん…確かに飛行機を使えば通えないことはないですけど、
ま、まさかねえ(・_・)

九州を愛してくださって嬉しいのですが、無理はしないで
くださいね、とお伝えしたいです。

「映画工房」の中で、工くん自身が「本人よりも、周りの人が
その人自身のことをよく表現している」という言い方をして
いますが、まさにその通りでしたよね^^

工くんの素敵な面をたくさん引き出して下さった
鶴瓶師匠に、感謝です♪

>モモ太さん

わぁ~モモ太さん、来て下さってありがとうごさいます(*^_^*)

ふふ、どうやら工さんは普通の人と比べるとリアクションが薄いようですねww
あれでも工さん的には相当驚いていたと思うのですが(^_^;)
そうそう、「最上の命医」のドッキリも全然動じていなくて、脱力しちゃいましたもん。

>一回腰抜かすほど驚かせてやりたいですな

あはは!めっちゃ同意です!
ドッキリ系の番組にでも出てくれないかなぁ( ̄ー ̄)
素でユウゾーくんみたいな表情をしている工さんを見てみたいっ!!

弾さん、やっぱり前から話題に出ている方なんですね~。
(私はチェックが甘いから…)
乱のイベント(モモ太さん伝説のw)に関わった方なのですね、なるほどflair
TAKUMIZMで言っていた「良く行く空間の師匠」が大親友だったとは驚きでしたw(゚o゚)w

>どうもファンの欲目から、いまいち工さんに対する世間の評価を冷静に判断できない

わかりますわかります~!!
ヲタは盲目ですからね(笑)
客観的な視点がわかる意味でも、こういうトーク番組に出ていただけるのはとても有り難いです。

知る人ぞ知る味のある役者さん…うんうん!まさにそれが理想ですよねshine
さすがモモ太さん!


えっと、キャプはもうやめようと思ったんですけどね、あまりに素敵な表情が多かったので、つい(^_^;)
実は50枚くらいキャプったので、一人眺めてはニヤニヤしております(* ̄ー ̄*)

>さやかさん

さやかさ~ん!お久しぶりですね♪

工さんとも「お久しぶり」だったのですね!
えっ、表情暗かったですか?おヒゲのせいかしら??

最近はバラエティやトーク番組に出る機会が増えたので、演じていない工さんにも慣れたつもりでいたのですが、A-studioの工さんは今までのどの番組よりナチュラルだったな~と思いましたね、私も(*^_^*)

さやかさんのおっしゃるように、工さんはいわゆる下積み時代が長かった分、他の役者さんがしていないような貴重な経験をたくさんしているのが強みですよね。
それが活きてくるのが、まさに30代を迎えたこれからなんだろうな~と思います!

番組では「余生俳優」なんて書かれてましたけど、これからが脂が乗ってくる年齢だと思うので、今後どんな役と出会ってどう演じてくれるのか、とても楽しみですよねshine

歴女のさやかさん的には、まずは来年の大河ドラマに期待!でしょうか(*^_^*)

>れぇんさん

れぇんさん、こんばんは♪

「A-studio」面白かったですよねー!!
ラストの鶴瓶さんのひと言、すごく胸に響きました(*^_^*)

工さんには色々な役を演じて活躍して欲しいけど、名前が有名になってしまうのは、ファンとしては嬉しい反面ちょっと淋しかったりしますよねsweat01
隠れ家みたいに大切にしていたお店がテレビで紹介されて、お客さんが一気に増えてしまうような感じ?(笑)

なので、鶴瓶師匠のお言葉はとても嬉しかったです。
今の立ち位置をキープして欲しいな(*^_^*)

わわわsweat01れぇんさん、工さんに結婚して欲しい派ですかっΣ( ̄ロ ̄lll)
まぁ工さんはれぇんさんのお父さんとそんなに変わらないのですものね!
結婚して子供がいても全然おかしくない年齢だし…
でも、工さんは性格的にノロケ話はしなさそうな気がします(^_^;)

私は、リアルではまだ工さんに結婚して欲しくないけど、お父さん役とか観てみたいですね~!(奥さん役は誰なら許せるか?で議論になりそうだけどsweat01

>きさらささん

きさらささん、こんばんは。

A-studioでは、普段聞けない工さんのご家族のことを色々と知ることができて嬉しかったですよね!

そうそう、リリイベなどで福岡に行く時には必ずお姉さんのところに寄るみたいだし、九州で活動しているアーティスト・古賀小由実さんの事もお気に入りだって言ってましたよね♪
それにしても、ご両親まで大分を気に入って、土地を探していたなんてビックリです!
そんな斎藤家お気に入りの九州にお住まいのきさらささん、羨ましいですよ^^

他のトーク番組では絶対聴けないディープな話が聞けて私たちも嬉しかったし、工さん自身も先週のTAKUMIZMで「自分の大切な人たちが自分をどう思っているかを知るいい機会をもらえた」ってコメントしていたので、出演して良かったなぁと思いました(*^_^*)

鶴瓶師匠には本当に感謝ですm(__)m
また呼んで欲しいですね♪

♪sako♪さん
♪sako♪さんこんばんは(^O^)A-studio良かったですね☆
素のリアクション良かったです☆
まだ世にでてないのに…余生。とかどれだけ自分を冷静にみて
いるんだろって思いました。
ファンにとっては、鉄板ネタ。工さんを知らない人には新鮮。なんか、そこまで凄い。
役者さんってある意味全てを晒す職業な気がした。喜怒哀楽を晒す職業ってそうそうないなぁって。演じている中に、自分って存在は、決して全ては隠せなくて。素の工さんも役者工さんも工さんな訳で。そんな工さんが好きな訳で。生工さんは、ヤバいですよね(*⌒▽⌒*)良い意味でオーラ出てますから(^o^)カッコいいですから(☆。☆)テンション上がってない工さんも好きです(*^_^*)
鶴瓶さんの突っ込みがまた素敵☆素早い返し☆名前とちゃう~どんな人かって。
翼さんの「本当にビックリしてますか!?」とか、リアクション良かったです☆
工さん。話する時、ジェスチャー多めでした(@_@)普段、あんな感じになるのかなぁって。パリの穴掘った後は、ちゃんと埋めたとか(^o^)「触ったらあかん。」「触ったらあかん。」の掛け合い(*^^*)微笑ましく観てしまった(*⌒▽⌒*)後半、下ネタ(^o^)翼さん居なかったら、もっと話してそう(^o^)
そうそう。工さんの持論好きです(*^_^*)「役者さんて名前が無くても…」とか、「新聞配達してた頃など決して無駄ではなかった」とか「一見遠回りと思うような事でも、全て今の自分を作る」。お茶目な所を魅せたかと思えば、しっかり自分の言葉で、話す所。好きです☆惹かれます☆
結婚は親友次第ですかぁ(^o^)
エンディング→皆さん大きい仕事来たら、小さい仕事って出来なくなっちゃうモノなんですかね↓(←ちょっと悲しい)工さんは面白い!、楽しそう!とか好奇心旺盛な方なのかなと。だから、有り難い事に、様々な顔、表情を観れて感謝です☆
「世間であまりしられないようにスターに…」本当に鶴瓶さん良い事言ってる(^o^)
A-studioさんには、また違った工さんを見せてもらえた。
ちなみに、職場のパートさんに聴いてたら、1人旅するワイルドさ、有るんだね(*⌒▽⌒*)親友の弾さんカッコいい。ってなって。た、たくみさんは?もっと工さんの話をしたかった。しょぼん(´・ω・`)って私なっちゃいました。
裏方さんか役者さんどうなって行くか工さんにしか解らないけど、裏方さんになっても三池監督(QPのチョイ役)みたいに、出て来て欲しいかも(^o^)でも原田さんの言っていたように、まだ後、10数年位は無茶苦茶してたりするのかな。今後の、工さんが益々楽しみ♪♪♪♪

 sakoさんコメントありがとうございます。 
 
久々と書きましたが・・工さんが出演された番組はチェックしてましたよflair まさか・「ふしぎ発見」まで御出演されるとは思ってませんでしたがcoldsweats01 
 その中のイチオシはやはり 『剣客商売』かな 工君のしなやかなで強い剣さばき惚れ惚れします。 それに剣以外は朴念仁なとこ 命先生を彷彿して懐かしかったheart02   
 今年の秋は舞台に集中されるのかしら? それとも大河の合間にドラマがあるのかな? 楽しみです。

>もんチッチさん

もんチッチさん、こんにちは。

これだけ活躍しているのに「まだ世に出ていない」だなんて…相変わらず自虐的ですよね(^_^;)

この番組みたいにファン以外の人もたくさん観るような人気番組に出ると、いつもより工さんのことを客観的に見ることができて新鮮です(*^_^*)

もんチッチさんの職場の方のリアクション、なかなか興味深いです!
ファンではない方から工さんがどう見られているのか、結構気になるんですよね(^_^;)
でも、あららsweat01肝心な工さん本人に関してはノーコメントでしたか(笑)
そのパートさんに「で、斎藤工さんどう思います?!」ってストレートに訊いてみては?!
(私だったら質問しまくっちゃいそうsmile

できたらこれから先もずっと役者の工さんを応援し続けていきたいけど、裏方でも何でもその時やりたい!と思った事を思い切りやって欲しいですよね!


>さやかさん

工さんの出演番組、ご覧になっていたのですねhappy01
そうそう、「ふしぎ発見」とか「都市伝説」とか…おおよそ縁のなさそうな番組のゲスト席に工さんが座っていて、何だか不思議でしたよね(~_~;)

そんな中でもやっぱり『剣客商売』の工さんが素敵でしたheart04
そうそう、色恋沙汰に疎くてちょっとズレてる感じが命先生みたいで笑っちゃいましたよ!

10月からは基本的に舞台最優先だと思いますが、新番組のMCがあるし、東京国際映画祭絡みでもお仕事がありそうですよね?
大河の撮影も始まっているみたいだし…

この秋も、多方面での活躍が期待できそうな工さんですねshine
まずは一週間後に始まる舞台が楽しみですup

sakoさん、こんばんは~。
工さん話ではないのですが、松坂桃李くんは若いのにすごいですよね。
この秋は2本も主演映画があるし・・。
『ツナグ』の予告篇を見ただけで泣けてしまいました・・。

彼が出てる作品も続けて2本観たのですが、難しい役も表情豊かにこなしてるなぁ、と思いました。

佐藤健くんも、あの目が好きで、『龍馬伝』の以蔵役もちょっと若過ぎないかなと思ったのですが、すごく良くて。
でも、最近のプライベートな事件で、すごくがっかりしてしまいました・・。

「調子に乗っちゃった」んでしょうね。
たくさんの雑誌の表紙も飾って、すごいなぁと思ってましたが・・。
もう興味なくなっちゃいました。
工さんがいつも言ってるのは、こういう事だと思います。
松坂くんには、あんな風になってほしくないです。


工さんはやっぱりすごいですよね。
地味に、地道に歩んで来て、目立たなくても着実に、大きな樹に成長しようとしてますよね。
枝を広げ、いっぱい葉をつけ、空に向かってぐんぐん伸びてますよね。


三池監督が言った「大きな役をやると、大きな役しかできなくなる」って、わかるような気がします。
でも、工さんは絶対にそうはならないですよね。

工さんは、応援してくれている人達を絶対に裏切らないと思います。

工さんに出会えて、ホントに良かったなぁと思います。


>Daisyさん

Daisyさん、こんばんは。

今テレビを付けたら、松坂桃李くんが出てました(笑)
最近すごく勢いのある役者さんですよね!
「チーム・バチスタ」の時から密かにチェックしていました、私( ̄ー ̄)

先日、何かの番組の悩み相談コーナーで「松坂桃李さんと佐藤健さんの区別がつきません」。というお悩み(?!)が紹介されていたのですが、この二人って似てますかね~?
私の中では全く被らないのですが(~_~;)

私も佐藤健くんの演技が好きで、連ドラはほぼ制覇していたんですよ(何気に工さんとも共演していましたよね~)。
特に「Q10」が大好きだったのに、よりによって~Σ( ̄ロ ̄lll)
まぁ例のスキャンダルに関しては、週刊誌の見出しを見ただけなので詳細はわからないのですが、応援しているファンががっかりしたのは間違いないですよね(>_<)

工さんもプライベートでは色々あるでしょうけど、ファンが悲しむようなことが起きませんように…と祈るのみです(;´▽`A``(結婚は…仕方ないかな~)


sakoさん、こんばんは。

松坂くんと健くんは、全然似てないと思います
健くんと工さんって、共演してるんですか?


松坂くんはなかなか真面目そうな子ですね。
「桃李」と言う名前の由来を、『A-studio』で聞いて、なるほど~と思いました。
調子に乗らず、頑張ってほしいです。
きっとこれから、壁にぶち当たるでしょうからね。


宅間さんの演出は、なかなか厳しそうですね~。
灰皿が飛ぶと言う伝説の()、蜷川幸雄さんより、ある意味厳しいかも・・。
(椅子が飛ぶ・・と言う噂もありますが。)

どこまでもリアリティーの追求?と言う感じでしょうか・・。
工さんがいろんな所で、遊園地に行くような気分で・・と言ってますから、すごく楽しみなんですが・・
私は最終日なんで、すご~く、すご~く待ち遠しいです


『QP』をまたレンタルしてしまいました・・。
三池監督のあの話を聞くと、あのシーンが見たくなっちゃうんですよね~。
でも、私の萌え~体型は、『クロヒョウ』の工さんなんですけどね。
(細身が好きなんです)
今週は、『僕医者』もリリースですね
新見墜ちした私としては、新見先生に早く会いたいです~。


>Daisyさん

Daisyさん、こんばんは。

健くんと桃李くん、似てませんよね~?!
あー良かった(笑)

工さんと健くんは『プリンセス・プリンセスD』というドラマで共演しているんですよ~。
(確か健くんはこの作品でドラマデビューしたはず)
工さんの役がなんて言うか…面白いですww

宅間さんの演出、かなり厳しいみたいですよね。でも、同時にとても温かい方だな~と(*^_^*)
今週は舞台の宣伝で宅間さんが色々なテレビ番組に出るみたいなので、注目したいと思います!
遊園地みたいな舞台ってどんな感じなのでしょうね~?
可笑しいだけじゃなくて、ハラハラドキドキもするのかな?なんてあれこれ想像しています。

私もA-studioのあと「QP」の第一話を久々に鑑賞しましたよ!
もうあれから一年経ったなんて早いな~(゚0゚)
あの頃の工さんは、かなり体を鍛えていましたよね。
メイクや髪型だけではなく、役に合わせて体型まで変えてしまう工さんの役者根性には本当に頭が下がります。

今週の「医者僕」に始まり、この秋は工さん出演作のDVD発売が続きますよね!
私も白衣姿の工さんを久しぶりに観たくなりました(*^_^*)

この記事へのコメントは終了しました。

« 9/16 TAKUMIZM レポ 【カラオケ】 | トップページ | 9/23 TAKUMIZM レポ 【大御所】 ※追記あり! »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ