« 10/21 TAKUMIZM レポ 【ハロウィン・パーティ】 | トップページ | 『笑う巨塔』東京千秋楽 »

10/28 TAKUMIZM レポ 【再会】

再び会う そんな保証ないのに 
再び会うのには 意味がある

今夜のTAKUMIZMは『再会』!!

こんばんは 斎藤工です
bayfm TAKUMIZM ベイエリアに
斎藤主義TAKUMIZMを浸透させていきます

今日ですね もう先ほどですけれど 
オンエアされたばかりの バラエティ番組
TBS系列にて 『日10☆演芸パレード』
エンパレの初回 観てもらえましたでしょうか

まぁ バラエティ番組の MCという 
えー仕事に関しては ワタクシは 
決して目指してたわけでもありませんし 
正直やりたくて やっている訳ではないんですが

僕でいいのであればという感じで 
なんかあの変に背伸びせずに 
あの 自分らしく そこにいて 
えークビになったら潔く去ろうと思ってます 

それぐらいなんか あのー
僕もね リラックスして楽しんで 
えー 演芸というものにですね 
向き合いたいなと 思っております

あの『笑う巨塔』っていうね 
今あのー コメディの 
舞台をやってる最中なんで 
なんか その笑いに 対して
向き合うべき時期なのかなぁなんて 
思っておりますー

たくさんの ね 
お笑い芸人さんだったり
パフォーマーの方たちが出演されますが 

TKOのね お二人 
あのー ワタクシ 昔ですね 
パイロット版のね 
バナナマンさん TKOさん 斎藤工 のね 
えー ホストクラブ仕立てのバラエティ番組 
一回だけやったことあんですよね 

もう4~5年前かな はい っへへへ
なんかマリエさんとか あのー 
爆笑問題のね 太田さんの奥さんとか 
をゲストに招いて みたいなね 
番組を やった以来だったんですけどね 

あのなんか再会がありましたね バラエティ番組で 
そこで今夜のTAKUMIZMは『再会』

最近ね 俳優仲間だったり 監督なんかとも 
再会する機会が多くてですね ちょっとね
再会っていいなぁなんて 思っております 

えーそんなドラマティックな
エピソードもご紹介していきましょう

それは今夜はこの曲からスタート 
SUPER BUTTER DOGで『サヨナラCOLOR』

~♪SUPER BUTTER DOG 『サヨナラCOLOR』♪~

えー この曲は 定期的にかけてますね 
なんかね 色褪せない 僕ん中でも
曲なんですけど んーなんか 
この曲って 竹中さんもね 映画にしたり 
なんかやっぱん ちょっと特殊 ですよね 

その若者に向けてっていうよりは 
この曲のなんか 位置づけっていうのはね 
今後も 変わらない 
カラオケで たまに 泣きながら歌います

お届けしたのは 
SUPER BUTTER DOGで『サヨナラCOLOR』でした

bayfmからお届けしている斎藤工のTAKUMIZM 
今夜のTAKUMIZMは『再会』です 

オープニングでも話しましたが 
えー最近ね 撮影の収録の現場だったり
えーまぁ色んな場所で まぁスタジオとかってね 
結構自分の番組以外の 
えープロジェクトチームが 出入りしてるんで 
結構その ま狭い世界ではあるんでね
再会すること多いんですけど 

それこそその『日10エンパレ』? あのー 
この番組 でね 出逢うお笑い芸人さん 
まぁ要は 違う職業ですよね 僕は俳優なので 

なんかその 俳優が俳優に会うっていうのは
結構 常なんですけど 
なんかその 例えば清水ミチコさんとかね 
清水さんとはあの『ハガネの女』という作品で 
同じ教師というね 立場で えー共演していたり 

まぁさっき言ったTKOさんもそうなんですけど
んー やっぱ一度 縁がある人 
他人じゃない 人になるんですよね 
ラーメンズ片桐仁さんとかもそうだし 
バナナマンさんもそうなんですけどね

なんかそういう人と再会する 時に 
で 結構ね 皆さんも 嬉しいことになんか 
僕なんかのね 活動のことを
何となく知っててくれたりね

「あれ観てるよ」とかね ゆってくれる一言でね 
その 会ってない時間 僕は一方的に
画面を通して観てるんですけど 
なんかその時間がね お互い 表現者として 
成り立ってるんだなって いうような 

嘘でも方便でもね なんかそういう 
どっかで 引っ掛かってくれてるんだな
みたいなね ん 表現者どうしの 何かその
シンパシーみたいなものがね あるんですよ 
それがすごい嬉しくて ね

あとね そのまぁ 舞台今ね 
あの『笑う巨塔』 という 
東京セレソンデラックスの 
解散公演に出ているんですけど 

すごいね あの 楽屋を訪ねてくれる
共演者 たちが いらっしゃって 

まぁあの 鶴瓶さんとかもね 
まぁ息子さんが出ているからね 
楽屋おんなじだし えー来て下さって 
その回に あの比嘉愛未さんとかね
『最上の命医』でご一緒だった とか 

あと松山ケンイチくんね 
あのー 坊主頭で 
平清盛が来てくれましたね 楽屋に

『ビーバップハイスクール』というね 
TBSの スペシャルドラマで 
えー初めて会ったんですけど 
7年ぐらい 経ってると思うんですけど

松ケンがね まだ出て来たて? 
ホントに 上京して間もない頃に 
一緒に アクション稽古を 僕と 
松ケンがペアでやってたんですよね 結構

で その頃からね なんか 
シド・ヴィシャスみたいな格好してて 
わ すげぇなんか 
この子雰囲気あるなぁと思って いたんですけど 

そっから全然会えなくて
で 松ケンが まぁどんどんどんどんその 
飛躍していく姿を僕は一方的に見ていてね 

あの 『ノルウェイの森』とかね 
あの世界にハマれるのってやっぱ
彼のなんか 潜在的な ものが 
えーとても 
功を奏しているなぁっていうような 
そんな役がね やっぱ多い 

映画ファンとして すごく貴重な 
日本人の役者さんだなと 思って
一方的に見てた そう 
松ケンが訪ねてくれて ん 

やっぱ松ケンもなんか ね 
色々見ていてくれたみたいで 
あの頃からね 考えると あのー ね 
また 違うステージで一緒に作品作りましょう
みたいなこと言ってくれて 
全然変わんないんですよね 昔から 
大河の主役を張って いる今でも 

なんかだから 
んーやっぱ人間力なんだなって 
すごいね 思いましたね

あと 結構ね あの
「37歳で医者になった」チームの 
水川あさみちゃんとかね 
あの真飛聖さんとかね ミムラさんとかね 
結構みんな 観に来てくれて

藤吉久美子さんがね 
あのー出てるっていうのもあるんですけど
なんか 嬉しい再会が たくさんありましたね 
うん

まだね あの いろんなとこに周るので 
ひとつの楽しみですね 
舞台をやってる上での はい 

それはこのへんで一曲お届けしましょう
斎藤工で『サクライロ』

~♪斎藤工 『サクライロ』♪~

まぁあの 
『サクライロ』の時期ではないんですけど 
ん 僕なりの 再会ソングといえば 
これなのかなぁなんて 思いますが 

なんか表現の仕事してる人って
相手の表現を 
やっぱりなんとなくどっかでキャッチするから 
あのー わかるんですよね 
あの今こういうことしてんだとか 
すげぇ雰囲気変わったなとか思うんですよね 

だけど そうじゃない 
あの人との再会っていうのも たくさんあって 
地元の同級生もそうだし 
なんかその再会した時に その 
会ってない時間が あの言葉じゃなくて
埋まってく感じがすごい好きですね んー  

思いのほか深いところで 理解しあってたりする
そんなね 再会が僕は 今 楽しくて仕方ないです
お届けしたのは 斎藤工で『サクライロ』でした

斎藤工のTAKUMIZM 
今夜はですね『再会』というTAKUMIZMで
お送りしております

えー実はですね 今日 
舞台『笑う巨塔』の東京千秋楽 終わりました 

もう疲れましたよ 疲れましたけど 
たくさんの人の笑顔 笑い声をいただいて
僕らはね もうホントに 色を持ったと言うか 
はい 白黒がカラーになったと言うか 
そんなホントに 客席に 
えー仕上げをしてもらった えー東京公演でした

えー感想をいただいてます 紹介します
ラジオネーム○○さん

「開演からいきなりハイテンション 全力演技 
 人と人が絡めば絡むほど ズレがズレを呼んで 
 それがとにかく可笑しくて 
 工さん 唾を飛ばしての絶叫や
 汗滲ませての 渾身の演技 
 いつもより 顔も体も不思議と大きく見えて 
 動くたびに客にまで飛び出してきそうでしたよ」

えー いつもより顔が デカい 
っふふふ 顔デカい デカくなったのかなオレ 
ん 顔がデカいです じゃあ
っへへ まぁね 3D的な ねぇ 舞台ですよね 
ま 舞台は3Dなんですけど 

あのセレソンって面白くて 
宅間さんって面白くて 
客席に向けて芝居してないんですよ 実は 

だから例えばさ あの 舞台上にさぁ 
人と人が 横 を向いているとするじゃない 
外 両方とも向いているとして 
振り返る時に 舞台のルールとして 
原則として 客席側 を なめて 
えー振り返るっていうね 
背中を客席に向けない
みたいな暗黙のルールがあるんですけど 

それはおかしいっていうことを 
ずっと推奨している人なんですよね 

だから 最短距離なんですよ 人間って
その振り返るとか その 
だから舞台上で普通に
生活していてくれって言う人で 
舞台上で人が生きるっていうことの
一番ナチュラルなのは あの舞台 
セットを作ってる 人達だって 

その例えば あの「ナグリ」ってあのね 
トンカチっていうかね 金づちの事なんですけど 
あの「あ ナグリ取って」っていう 
その人との距離
変に大きな声出さないじゃないですか

当たり前の距離で
当たり前のその会話をするっていう
舞台上の そこを目指している人なんですよね 
実は

まぁでも今回コメディなので 
その 音をリットさせるために 
そのマイクを敷いてたり 
色んな工夫はしてるんですけど 
なるべくそこでの生の その 
決められた台詞を言う機械じゃなくて 
そこで生活をしてくれっていうふうにね 
言う人なんですよ 

なので 僕が映画に対する 
えーなんか哲学じゃないけど 
僕がスクリーンの中でね そのカメラの 
レンズの 存在を消すというかね 
そこにやっぱ んー 通ずるものがあって 

なんか大げさなものが舞台 
みたいなとこがある 
まぁもちろんね その伝わりづらいって
いうのもあるかもしんないし 
ちょっとオーバーな動きもあるんですけど 

でもなんか 原則としてそこに人が生きてる 
人の生のやっぱ 動き 動向っていうのは
興味がね やっぱ人間行くんですよね 

で あの なんだろ その居酒屋に行ってさ 
盛り上がってる席ってさ もう 
隙間なく会話がポンポンポンポン 
あの 弾んでるじゃないですか
声のボリュームも 

で そうじゃない席はそうじゃない席で 
あの まぁ あの それはそれでいんですけど 
どっちも あるとして 
どっちを見るかって言ったら
宅間さんは今回はその 賑やかな席 
んー を楽しく見てる 
そういうふうな空間にしたいって
言っていたので その
 
台詞の掛け合いとかもね その 
まぁ隙間を詰めてったり 
そういう掛け合いに してるんですけど んー 
人間それってしてるんですよね 
舞台上の意識だけじゃなくて 普段もね 
なんかその普段をね あのとても
えー舞台上に 刷り込ませる えー天才だなとも
 
演出家 そして主演 脚本
まぁ宅間さんとですね 
今 ご一緒できていることは
財産になるんじゃないかなと 思っております

さてこの後舞台『笑う巨塔』はですね 
地方公演へと移ります 

6都市 北海道 新潟 大阪 
広島 福岡 名古屋と続きます
えー是非ですね 親戚や友人が 
地方にいる方 お願いします 宣伝して下さい
えー損はさせません!

それはここで一曲お届けしましょう
徳永英明で『僕のそばに』  

~♪徳永英明 『僕のそばに』♪~

徳永さんはね もう 声が好き 普通に 
女性がキューンってなる気持ちもわかるし 
なんかやっぱ人間って
楽器だなぁって思うんですよね 声色も 

だからー あの 僕の まぁ今ちょっと
舞台やってるからダミ声ですけど 
この声が無理な人は無理だと思うし 

この声っていうか楽器ですよね
このなんか音色が あの 
いいって言ってくれる人は
 いいんだと思うし 

そういう意味ではその 
なんか自分が 好きなメロディーとか 
好きな 雰囲気の曲とかっていうのは
もちろんあるんですけど 

それ以上になんか ん この人の 
楽器としての 出してる音が 
好きなんですよね はい

お送りしたのは 
徳永英明さんで『僕のそばに』でした

斎藤工 bayfm TAKUMIZM 
今夜のTAKUMIZMは
『再会』でお送りしましたが 
いかがでしたか

えーさて バラエティ番組
『日10☆演芸パレード』えー日曜夜10時から
TBS系列でオンエア中です
ワタクシのMCっぷりね 見てやって下さい 
衣装なんかもね 可愛いんで 注目して下さい

そして ワタクシの えー来年度 
2013年のカレンダーが 発売中です 
エロい!エロス!エロス斎藤 
そしてエロくない 爽やか斎藤もいます

あのー あんま売れてないんじゃないかな 
っへへへへ あんま 売れてない 
売れ 売れてて 
あのーまぁ別にいいんですけど
カレンダー は必要ですよね (笑) 

あの ま 
僕は自分の使うのもアレなんですけど 
まぁあの気が向いたら 
あのワタクシと来年度をね 過ごして下さい
鼻毛書いていいです
詳しくはホームページをチェックして下さい 
ワタクシの 

それでは最後に私イズムメールをご紹介
ラジオネーム○○さん

「私の私イズムは 『お尻噛むよ!』です 
 子供を怒る時 『こら!』とか 『叩くよ!』って怒っちゃうと
 場の空気も崩れることもあるので 
 子供が悪さをしていると『お尻出し!お尻噛んだげるから』
 と言います 
 
 すると友達が『お尻噛むって!』と笑いに繋がったり 
 場も和んだりします 

 ちなみにあまりしつこく悪さをしていると
 ホントにお尻噛みます」

そうですか 
お尻 を噛まれるってことはね 
生きている上でなかなかないですよね 

僕小4の時に えーロンドン っていうかね 
イギリスのエマーソンっていうところに
サマースクールに行った時に 
母親の知り合いの なんか えー 
老夫婦のとこを訪ねたら 
そこで飼ってた犬に
思いっきりケツ噛まれましたね
っふふふふ 

ケツ 噛まれたあと 
なんか仲良くなりました 犬と 
めっちゃ腫れた 
ケツは噛まれたくないです ん 

まぁまぁ子供は言うこときかないですからね
特に男の子は なんか んー 
なんか怒られてんのが常みたいなね 
ゾーンに持ってかれると 不利になっちゃうんで 
ま パパの出番とかね 
も 厳しくいっていいと思んですよね僕は 

ね 今なんか 体罰とかね 
まぁいろんな問題もありますけど 
んー ダメな時にはね 
ほんっとにダメっていうね 本気だっていう 
教えてあげるといいですね

さぁアナタも自分主義私イズムを送って下さい
こちらのアドレスまで お願いします

takumi@bayfm.co.jp

たくさんのメール待ってます 
来週は私イズム祭りだよheart 
どしどし送ってね 

来週もお楽しみに じゃばい! 






ラジオレポのついでに
「笑う巨塔」東京千秋楽の感想も書こうと思ったのですが
書き始めたら長くなってしまったので
別記事であげることにしますcoldsweats01

『日10☆演芸パレード』始まりましたね~shine
青木隆治さんの歌真似は鳥肌モノだったし 
芸人さんのネタも面白くて楽しめたんですけど
いかんせん工さんが映っている時間が短いsweat02

ずっとこんな感じなんでしょうかね~?
慣れてきたらもっといじられたり
ネタを披露したりするのかしら?!

でも TAKUMIZMで言ってたホストクラブ仕立てのバラエティ番組で
工さんが披露したネタがちょっとビミョーだったのでcoldsweats01
心配だったりしますが…
もっとたくさん話を振ってもらえたらいいな~
まぁまぁ来週以降に期待ですねsmile

TAKUMIZMでは超久しぶりだった「サクライロ」
嬉しかった~cherryblossom
なんだかすごく懐かしい気持ちになりました

そして徳永英明さんの曲がかかったのは意外でした
工さん 好きなアーティストさんがたくさんいるんですねnotes
私も徳永さんの声は大好きなので嬉しかったですけど
キューンって来るのは工さんの声に決まってるじゃん!
ってラジオに突っ込んでました(笑)

「カレンダーが全然売れてない」発言も 
ラジオに突っ込んだ方 たくさんいたんじゃないでしょうか?
握手会効果でかなり売れたと思うんだけどsmile
(一人で10冊買った方もいるとか いないとか…)

それにしても 舞台には有名人の方が多数来られていたんですね~shine
私が遭遇したのは杏さんflair
髪をピンでまとめてメガネをかけていたので(しかもほぼすっぴん!)
お顔だけではすぐ杏さんだってわからなかったのですが
スタイルが人間離れしていたので(笑)
一般ピーポーではないことはすぐわかりましたsmile

松ケンさんも来ていたんですね!
工さんとそんな繋がりがあったなんて知らなかったのでビックリですwobbly

舞台のおかげで色々な方と再会できた工さん 
話し方がとても嬉しそうでしたconfident
地方公演でも素敵な再会がありますように…heart04

« 10/21 TAKUMIZM レポ 【ハロウィン・パーティ】 | トップページ | 『笑う巨塔』東京千秋楽 »

TAKUMIZM」カテゴリの記事

コメント

sakoさん おはようございます。
また TAKUMIZM レポ 有り難うございますm(__)m

今回はTAKUMIZMがやる数時間前に 雷が近くに落ち 停電してしまいました。
でも すぐに復旧したんですが 電波届いていたにもかかわらず
音だけ聴こえない状態だったので ふて寝をしました(-。-)

日10・・・ ほんとに工さんの映りが少なくて 物足りなかったです(T_T)
だけど 時折見せる笑顔に癒されました(*^。^*)

『サヨナラCOLOR』は聴いた事なかったので youtubeで聴いてみました。
あ~ 工さんが好きそうな曲だな~なんて思いながら聴きました。
徳永英明さんは ほんと良い曲を歌うし 声が良いですよね~。
カラオケで歌うにも歌いやすい。よく歌います。

工さんのカレンダー 工さん自身もエロい!て言うくらいだから
相当 エロいんでしょうね(#^.^#)
いや~ 私 飾る事出来るかな~???
10冊も購入した方 いらっしゃったんですか!
家の至る所に工さんのカレンダーを飾る事ができますね~。
私だったら 居場所が無くなるので カレンダー置いて引っ越します(笑)

sakoさん、こんにちは♪ きさらさです^^

今週もTAKUMIZMのレポをありがとうございます。

秋口からの番組での選曲が、個人的に「ド・ストライク」で
日曜日だけでもエリア内に出没したいぐらいsweat01
…いっそのこと、秋冬だけでも住んじゃおうかな(無理)
「さよならcolor」、先日も書きましたがハナレグミのもよいですよ♪

それにしても、工くんと松山ケンイチくんとの
繋がりがあったなんて知らなかったです。
役者さんたちの中で唯一、デビュー直後から知っていて
ファンというよりは、親戚や友達の子どもさんみたいな感覚。
8年間見てきたので「大きくなったねえ」的な感じですが(^-^;
初主演作は福岡でロケが行われて、こちらでもロングランに
なった話題の映画なんですよ…っと、工くんの話題じゃなくて
すみません(汗)<ウイニングパス、という作品です>

福岡ローカルの番組でも、「舞台で生きて、生活してくれという
言葉をいただいているので」と工くん、話してました。
(レポを拙ブログにアップしてますので、よろしかったら♪)

ステージではお客さんにお尻を向けない、というのは
(指揮者はともかく)音楽の世界でも叩き込まれますが
確かに「笑う巨塔」の映像を見たら、後ろ向きのシーンが
とっても多かったです( ̄○ ̄;)!
なるほど、自称演劇アレルギーの宅間さんらしい…
(「ゴーイング・マイ・ホーム」に出られてますね)

エンパレ、スロット回してましたね♪
もっと工くんに話させてあげたい、と思ったのは
私だけじゃないはず。
来週以降に期待、かな? 楽しそうな笑顔でした☆

「笑う巨塔」も、千秋楽は今まで以上に凄かったって
聞いてますよ〜♪
sakoさんの感想、楽しみにしてますね。

sakoさんこんばんはhappy01moon3笑う巨塔東京公演は無事大反響の中千秋楽迎えましたねconfident工さんも色んな仕事と並行しての舞台でホント大変だっただろうしでcoldsweats02
今回のTAKUMIZMで言っていた様に工さんも沢山の仲間達との再会とかあったりとホント嬉しそうでしたねconfident私は今回2回観劇しに行きましたが芸能人らしき方は残念ながら見つける事は出来なかったですが、1回目も良席だったし大満足で、2回目は2回席でしたが前説触れ合い動物園は工さんと駿河太郎さんとまつこさんの回だったりでホント良い記念ですshine
演パレの工さんはちょこちょこしか写らなくて残念でしたが、工さんらしくペースで頑張っていただけたらと思いましたshineグアムの案内ももうまわってるみたいですね(>_<)sakoさんは参加予定ですか 今回はかなり厳しそうですshock日程も費用も‥抽選もですけどねsweat01shock

sakoさん、こんばんは~。
TAKUMIZM、ありがとうございます。

「正直やりたくてやっている訳ではないんですが」の部分が、すごく気になりました・・。
文字で読んでいるだけだと、何かちょっとタカビーな発言に思えてしまうし・・。
(言葉で聞くと違いますか?)

本心なんでしょうけど、工さんらしくないなぁ~と思いました・・。
番組関係者が聞いていたらどうするんだろうって、心配にもなりました。

まぁ、確かに私も工さんでなくてもいいのではとは思いましたが・・。

いろいろ仕事が重なって、工さんも大変なんだとは思いますが、全国的に名前や顔を知ってもらう良い機会ではないでしょうか・・。
(それはそれで、また複雑な気持ちもありますが・・。)
でも、もうちょっと工さんの紹介とか、してほしいですよね?
TAKUMIZMでしか、工さんの採用理由は語られてないですもんね。


sakoさんの脱力感、わかるような気がします。
毎週通われていたんですものね。
淋しいですよね。
アッと言う間でしたね。
sakoさんもお疲れさまでした

私の場合、1回も観ないで、いきなり大千秋楽って
何かすごく不安です・・。
名古屋公演まであと1ヶ月なんですね~。

今日、いつも通っているレンタルショップで、『春琴抄』を見つけました~

絶対ないと思っていたので、すっごく嬉しいです。
2週間レンタルなので、じっくり見ようと思います。
『親孝行プレイ』はやっぱりないんですよね~・・。
要潤さんも安田顕さんも好きなので、是非見たいんですけどね。

(BOOK・OFFでは『スキトモ』を発見しました)


来年のお仕事も気になりますね~。
カレンダー、早く見たいです~。


「キャンパスコープ」も、やっと届きました。
工さんの記事以外は読む所ありませんが、桃李くんが載っていたので、ちょっと嬉しいです。
工さんと桃李くん、共演してくれないかなぁ~。
兄弟役とか、1人の女性をめぐってライバル役とか・・。
妄想しちゃいます・・。


sakoさん こんばんは

>来週は私イズム祭りだよheart

>どしどし送ってね 

>来週もお楽しみに じゃばい! 

うっぴゃぁ~(*°∀°)=3 ひさびさに音源upして欲しい程に萌え~lovely

先週と今週のTAKUMIZM、なんだかとてもヨカッタなぁ~
池袋に行けば動く工さんに会えるし、TIFFやTVで工さんの様子もわかる
なのに、どこか現実味がない感覚が拭えなかったんです
選曲のせいかもしれませんが、ゆったりした工さんのリズムにホッとしましたspa

sakoさん池袋で杏さんに遭遇されたんですね!羨ましいsign03私、大好きなんですup
美しいお姿はもちろんですけど、落ち着いた語り口も工さんと息が合いそうだし、
BOOK BARで対談して欲しかったなぁ~music


東京楽日の公演では、後半声がかすれてしまって、とても心配でしたweep
札幌までの間に体調を整えて、長いロード頑張って欲しいですねrock

>恵実さん

恵実さん、おはようございます。

この時期でもまだ雷落ちるんですねthunder
落雷はPCに影響大ですから、気を付けて下さいね~sweat01

エンパレの工さん、確かにあまりたくさん映らなかったけど、テレビであんなにニコニコしている姿なんて滅多にお目にかかれないから嬉しかったですよね!

カレンダーはですね…肌の露出が多いエロさというより、表情がセクシーなショットが多いという感じかな?
卓上タイプなので、ポスタータイプよりは飾りやすいかなぁと。
私も只今置く場所を模索中です(^_^;)

10冊買った方は、カレンダーがたくさん欲しかったわけではなく、握手会に全部参加した結果10冊になってしまった…ということだと思います(笑)
恵実さんも、名古屋では何冊か買うことになるかもしれませんよ~smile

>きさらささん

きさらささん、おはようございます。

きさらささんは工さんと音楽の趣味がとても近いのですね!
ハナレグミは工さんのファンになるまで聴いたことがなかったのですが、最近工さんの好きな曲の雰囲気がようやくわかってきました(^_^;)

宅間さんの演劇論、独特で面白いですよね!
そうなんですよ!「笑う巨塔」は役者さんが後ろ向きでお尻を見せているシーンが多いんです。
観劇している時は意識しなかったけど、TAKUMIZMを聴いてなるほど!と合点がいきました。
あと一回観劇できるので、役者さん達のお尻に注目して観てみようと思います♪

エンパレは、まだ始まったばかりで工さんも緊張している様子でしたけど、回を重ねるごとにきっと本領を発揮して面白(不思議?)コメントを連発してくれるに違いない!って期待しています( ̄ー ̄)←スマートフォン発言みたいにww
何より、工さんのナチュラルな笑顔が満喫できるのが良いです!
来週以降も、工さんが爆笑するような面白いネタがたくさん飛び出しますように☆

>ゆりりゆさん

ゆりりゆさん、おはようございます^^

わぁ~!ゆりりゆさん、ふれあい動物園で工さんに遭遇されたのですね!
確か工さんは29公演中2回しか登場しなかったはすですから、めちゃくちゃラッキーですよねshine羨ましいですhappy02(サインの行列、凄かったのでしょうねsweat01

長丁場の東京公演、工さんは他のお仕事もたくさんあって本当に大変だったと思いますが、無事千秋楽を迎えることができて本当に良かったですshine

そうそう!握手会の時にグアムツアーの案内を配布していたようですねflair
今回はかなり豪華な内容になってるようですが、残念ながら私もお留守番組ですcoldsweats01
またまた抽選みたいですけど、いったいどれくらいの応募があるのでしょうね?!
つま恋みたいに悲しい思いをする方がいないことを願いますsweat01

>Daisyさん

Daisyさん、おはようございます。

「やりたくてやっている訳では…」のところ、確かに文字だけだと工さんらしからぬ発言のように感じられてしまうかもしれませんが、ラジオでは柔らかい話し方だったので、そんなに気になりませんでしたよ!

時期的に舞台とだだ被りだったのが本当に辛かったのでしょうね。
舞台関係の方たちに迷惑をかけてしまうことにもなりかねませんし…。
東京公演が無事千秋楽を迎えることができて、工さんもホッとしていることと思います(*^_^*)

そう言えばエンパレでは工さんの紹介が一切ありませんでしたね(~_~;)
でも、そういう前情報が一切ない「このイケメン誰?」状態からスタートする方が、工さんの良さが伝わるような気もしますよね^^
工さんはどちらかと言えばスロースターターだと思うので、ジワジワと本領を発揮してくれたらと思います♪

まだ10月が終わっていないので、12月の大千秋楽はすごく先のイメージなのですが、実はもう一ヶ月後なのですよね!
ラストなのでリピーターが多いとは思いますが、初めて観る方もたくさんいらっしゃいますから心配いらないと思いますよ(^_-)
工さんも、固定ファンだけではなくたくさんの人に観て欲しいって言ってましたしね♪

工さんの出演作で萌え補給して、大千秋楽に備えて下さいね!
(春琴抄は超~お勧めです!!)

sakoさん おはようございます。

カレンダーの工さん。
表情がセクシーなんですか?(@_@)
それは なおさら アカン!です・・・ うわぁ~ 想像しただけで飾る事出来ません(>_<)
多分 想像をはるかに上回る表情をしてるんでしょうね・・・(#^.^#)
見てないのに撃沈です(*^。^*)


>machispoさん

machispoさん、おはようございます。

そーなんですっheart04
エンディングのあのお言葉、久々に激萌えでございましたlovely
最近はラジオを聴けないエリアの方でもTAKUMIZMを聴く方法が色々あるようなので、需要がないだろうな~と思い音源アップしていませんでしたが、萌えポがある時はまたやろうかなwink

現実味がない感覚…わかる気がします。。。
この一ヶ月間、舞台で生の工さんに何回か会えたけれど、私たちが観ているのはあくまで蓮太郎さんを演じている姿でしたからねsweat01
やっぱりラジオの工さんが一番素に近いし、本音をしゃべってくれていると思うので、TAKUMIZMだけは欠かせませんrock

杏さんは、私も知的なところが好きですね~shine(←かなりの歴女なんですよね)
工さんとまた共演する機会があると嬉しいです(*^_^*)

東京公演終盤は公演数が多く、工さんは握手会もあって相当お疲れのご様子でしたよねweep
地方公演が始まるまでの間にリフレッシュできているといいなぁと思いますconfident
(でもきっとお仕事で忙しいのでしょうねsweat01

>恵実さん

恵実さん、おはようございます♪

肌を出しているような、いかにも狙っているショットはもちろんなんですけど、ナチュラルな表情にもすごく色気を感じてしまったんですよねlovely
あくまで私の主観ですが(~_~;)
やっぱり工さんの武器はあの唇だなぁと思った次第ですkissmark

そろそろTAKUMIXから届く時期でしょうか?
恵実さん、覚悟しておいて下さいねsmile

sakoさん、こんばんは^^
いきなり寒くなってきた福岡です(汗)

> きさらささんは工さんと音楽の趣味がとても近いのですね!

わわわ、そうなんでしょうかnote
確かにplenty、くるり、大橋トリオ…好きです。
サカナクションも「アルクアラウンド」の頃から好きだったから
「医者僕」の主題歌が「僕と花」に決まった時は、嬉しかった
です☆

でも、工くんは幅広く音楽を聴いているみたいだから
たまたま私の好きな音楽とも重なってる部分が
あるのかも知れません(*^-^)

私、suzumokuも好きなのですが、いつかTAKUMIZMで
流れるといいな、と密かに思っています。
(リクエストしてみようかな♪)

※すみません、もしかしたら同じコメを2つ送ってしまったかも。
お手数ですがその場合は削除をお願いします。

sakoさん、今晩は!
TAKUMIZMのレポありがとうございます。なんかお声が、かすれてると思ったら千秋楽後だったのですね、ハードです。工さん、色んな人からご自身の活動を知ってもらって、声をかけられると嬉しいって・・・工さんが嬉しそうに話されると、こちらも嬉しくなります。VB日記では、泣きそうになりましたって・・・いつもですけど そんな言葉読むと必ず涙がでます。いつかまた西條命として存在されることを信じて、掲示板投稿し続けます。”サクライロ”流れましたネ!懐かしい~!私、毎晩寝る直前に聴いているのですが、ラジオから聴くと、2月のあの興奮と感動が蘇って心がピンク色になります。今回のTAKUMIZMは、初めて聴くことが多かったです。あと、サヨナラCOLORを泣きながら唄ってるなんて、気になってしまいました。それから、カレンダー!「エロ」3回言われましたね(笑)エロくない、爽やか斎藤もいますって!命先生の表情の工さんも、柔らかい表情の工さんも、可愛い表情の工さんも、色んな表情の工さんがいるのに、エロいを先ずもってくるのですね(笑)僕は自分のを使うのもアレなんですけどだなんて、いったいどんな感じなのでしょうか?では、また!

>きさらささん

きさらささん、おはようございます。

私、TAKUMIZMでかかる曲は知らない曲ばかりです(^_^;)
なので、今回の徳永英明さんみたいに誰でも知っているアーティストさんがかかるとちょっと意外で嬉しかったりします(*^_^*)
工さんは本当に幅広く音楽を聴かれているようですよね!

そして、以前はそんなにしなかったのに、最近はカラオケの話題が多いのも面白いな~と思っています♪
工さんのカラオケ…聴いてみたいですよね~!!

>JINさん

JINさん、おはようございます。

工さん、「最上の命医」の掲示板を今でも読んでいるのですね!
こんなふうに時々話題にしてくれると、続編来ちゃう?!って期待したくなりますよね(*^_^*)
また命先生に会えたら嬉しいな~heart

カレンダーは、工さんがいうほどエロ満載ではないですよね(笑)
ふふふ、確かに「エロ」を強調したいみたいで可愛いです(≧m≦)
表情によって全くの別人に見える今回のカレンダー、毎晩見ても飽きることがありませんheart

sakoさん、TAKUMIZMレポありがとうございます。
sako さん、生杏さんを見たとは羨ましい。私は、NHKのスタジオパークで
大河「平清盛」の杏さんの収録をスタジオのモニターで観ててやっぱり
素敵な女性だなぁ、と思ってました。

大好きなケンイチ君と工さんとの繋がり、工さんから聴けて嬉しかったです。ビーバップ、再度工さんのために観たいです。
ノルウェイの森は未だに私の頭の中でよくシーンがぐるぐる出てくる
映画です。なんかお二人が楽屋で話してる姿、不思議な感じがします。

この頃の工さん、私の今迄が不勉強だったのか、彼の考えや日常の事を垣間見る今迄は知らなかった情報を雑誌、ラジオ、映画工房などで色々出してくれて楽しいです。

TIFFの観客賞授賞式&上映会に当選し先日友人と行ってまいりました。観客賞は工さんが推していた「フラッシュバックメモリーズ 3D」。
実は、ツィッターの感じから、うすうすこの作品が受賞するのでは、
と予想してました。受賞式には松江監督、GOMAさんとご家族もお見栄で感激しました。やはり、観客賞納得の作品でした。

>シネママさん

シネママさん、こんばんは。

杏さん、とても魅力的な女性ですよね!
劇場でお見かけした時も、穏やかな笑顔で好感度大でしたよ(*^_^*)

シネママさんはスタジオパークで杏さんをご覧になったのですね~
スタパではもう「八重の桜」の撮影が始まっているのですよね?
見学に行きたいけれど、今回はキャスト陣が超豪華なのでギャラリーが凄そうです(^_^;)

TAKUMIZMで松山ケンイチさんの話が出た時、シネママさんのことが頭に浮かびましたよ!
好きな人同士が繋がっているのって嬉しいですよね。

私も工さんのことはまだまだ知らないことばかりで、特に最近メディアを通じて初めて知る情報が多いので、とても新鮮です。(同じ話も多いですけど…笑)

♪sako♪さん♪sako♪さんこんばんは(^O^)
いつもいつもありがとうございますm(_ _)m
MC、工さんでないとって思ったから採用されたんですよ(^o^)
リラックスして、楽しんで、演芸と向き合いたいと思ってる。それで充分な気がします(^o^)MCもきっとやってて、決して無駄ではなかったって言える日が来ると思います☆
再会って縁がないと、再会出来ないかも(*^_^*)
工さんが皆さんに愛されてる証拠ですよ(^^)/
再会って良いものですね(^o^)
「笑う巨塔」お疲れ様ですm(_ _)m毎回ハードだし。セレソンや宅間さん、工さんの考え方聴けて楽しいです☆
徹子の部屋に宅間さん出てて、ないなら自分で立ち上げちゃおうって考え方がいいなぁ(´▽`)って!!お子さんのお誕生日の日って。宅間さんの夢は、叶ったのかなと気になる所。今日、札幌最終日。まだまだって思ってるけどあっという間に日にちきそうです。
工さんの歌う「燦々」「サクライロ」「ONE MORE TRY」etc声が好きじゃなきゃCD買ったりしてませんから( ´艸`)
エンパレの工さんの笑顔良かった(^o^)衣装も3人共お揃いで可愛いし☆
カレンダー売れてるでしょ!!来年もご一緒させていただきます(*^^*)
鼻毛はもちろん。エメラルドグリーンで(*´▽`*)
私イズムおしりかじり虫が浮かんだ(/_;)確かにお尻噛むよは和む(^o^)
サクライロ(@_@)工監督懐かしい(*´▽`*)

>もんチッチさん

もんチッチさん、おはようございます。

エンパレの工さんflair
今はまだ面白さを封印しているけれど、そのうちきっと本領を発揮して会場にユル~い笑いを振りまいてくれますよね( ´艸`)
「工さんらしさ」を小出しにしていって欲しいです!

宅間さんが出演された「徹子の部屋」、私も観ましたよ。
セレソンへの想いや息子さんのことなど…宅間さんのことが色々わかって嬉しかったです。

今年は「サクライロ」で始まった感じなので、楽曲もショートムービーも何だかすごく懐かしいです。
そんな一年ももうすぐおしまいsweat01本当に早いですdash
締めくくりは…やっぱり「笑う巨塔」大千秋楽ですよね!

この記事へのコメントは終了しました。

« 10/21 TAKUMIZM レポ 【ハロウィン・パーティ】 | トップページ | 『笑う巨塔』東京千秋楽 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ