« カレンダー | トップページ | ブログに来て下さる皆様へ »

11/25 TAKUMIZM レポ 【はだか】

究極のファッションは 人体 ではなかろうか 
今夜のTAKUMIZMは『はだかheart』←裏声ww

こんばんは with TAKUMI SAITOHです
えーbayfm TAKUMIZM ベイエリアに
斎藤主義TAKUMIZMを浸透させていきます

さてもう見ちゃったかな 見てないかな 
コンビニにあるんじゃないかな

えー雑誌「anan」の表紙 
アタクシやらせていただいてます 
中身 もうとんでもないことになっております

えー そうなんです
ほぼエロ本ですー 裸ですワタクシ 

そこで今夜のTAKUMIZMは「はだかheart
  (裏声&チャラララ~ン♪の効果音)

(笑) 実はですね この撮影のために 
まぁあの ダイエットというかね 
一応 身を晒すということであのー
その前後の 日々の ワタクシの 
えー舞台裏をですね 今回はね 
撮影秘話 話したいと 思います

それは今夜はこの曲からスタート 
きゃりーぱみゅぱみゅで『ツケマツケル』

~♪きゃりーぱみゅぱみゅ『つけまつける』♪~

お届けしているのは 
きゃりーぱみゅぱみゅで『つけまつける』です

言えてるよね?言えてるよ 
多分言えてるオレ ぱみゅぱみゅってね

そうなんですよー 
なんで選曲したかっていうか 
あのー 曲送りをしたかったんです 
“きゃりーぱみゅぱみゅ”って言いたかった

お届けしたのは きゃりーぱみゅぱみゅで
『つけまつける』でした くっくくく(笑)

bayfmからお届けしている 
斎藤工のTAKUMIZM 
今夜のTAKUMIZMは「ハダカ」です

オープニングでも話しましたが 
えー女性雑誌の「anan」11月の21日発売で 
えーなんと表紙を飾らしていただきました

なんかその 僕まぁファッション 
ファッションモデル出身なので 
やっぱ雑誌ってね ちょっと特別なんですよ 

そのテレビではさぁ 
やっぱ 見逃したらなかなかさぁ
もうあの観れないとかって 
まぁ録画っていうものがあるけどさ 

雑誌ってさぁ その ある程度の期間 
店頭に置かれたり
コンビニに置かれたりしてさぁ

んーそこに 舞台があるんだよね 
ステージがあって で 
そこで目にする人が やっぱ僕も含めて結構 
そこ大事だったりするんですよね

そういう意味ではね 
「anan」の表紙っていうのはね 
僕は なんか結構 前に
目標として掲げたことの一つなんですよ

ま なんで あのー 
嬉しいことだなぁと 思いましたが 
まぁ中を見て 驚愕 して欲しいなと 
逆に思うぐらい 

まぁ 男の子の気持ちというね 
特集なんですけど よくあの 
セックス特集とかありますけど 
んーちょっとその コラボみたいなとこあって 
中でねあの 脱いでるんですけど 

ヌード企画っていうよりは その 性描写 
性描写じゃねぇな なんか 
わかんないけどその 女性との絡みを 
あのー 撮りましょうという 
プロットというかね ラフ画送られて来て

結構 だったのよ 
それが可愛い絵で描いてたんだけど 
この体勢って どういう感じですか? 
これは僕の 腕が この女性の 
大事なとこを隠してますよね みたいな

っていうような ものが結構あったりして 
まぁじゃそういう シーンをね 
動画じゃないからさ 
作って いくんだなぁって 

アンディっていうね 
カメラマンだったんですけど 
シンガポール出身のね 
まぁレスリー・キーの 
あのアシスタントしてた えー方で 
まぁ「anan」の ヌード企画の表紙といえば
アンディ みたいなとこあるんですけどね
まぁホントに 素敵なカメラマンで 

でービックリしたのが 
あのー ファーストカットね 
まぁある程度準備してさ 
あの ちょっと じゃ
ボディクリーム塗りましょうか みたいな 

スーツ着てるんだけど 
じゃあここをね ここの場所で えーま 
二人は 三回目のデートです 

えー 部屋で待ち合わせをしました
もう 入ったらもう すぐそういう 
スイッチが入りました 
はいどうぞ あと 工くんどうぞ 
って言われて 

「え? え? …えぇ?」と思って 
なんか ん 流れだったんですよね 
で まぁ あのー 攻めました 
TAKUMIZM 工くんの 

その だから 頼れるものないんですよ
こういうポーズ作ってとかないから 
工くんだったらどうする?
みたいなことばっか訊かれて 

っふふっ もう よし 
これは もう みんなカボチャ

もう10人ぐらいいんですよ オーディエンスが 
オーディエンスっていうか 見てる人たちが 
背広の人達とか おにぎり食べながら 見てんの

いくべ!と思って やるならさ 
なんか色んな雑誌で そういう企画をさ 
ハンパにやるんじゃなくて 

「anan」で せっかく表紙
やらしてもらうんだったら
ここで 結構自分の中の 
徹底的な表現をさせていただいて 

あのー なんか自分の痕跡に
したかったなっていうのがあったんで
も 攻めましたよ ぐいぐい 
服着てる状態で ふふふ そうなんですよ 

今もしね もし あのお手元に 
「anan」がある方いたら もう 
まさにその リアルタイムな この 
えーメイキング トークなんですけどね 

まぁ~ すごかったですよ 
僕は普段前バリ貼らないんですよね 
基本的に 現場で 

だけど 今回は相手がいるでしょ 
僕が前バリ貼らないのは 
あの 僕の勝手だけど
相手にご迷惑をこうむるなぁと思って 
貼らしていただきました 

情けないね あの貼ってる姿 
あのスタイリストさんがさ用意してくれてさ
あの 後ろから もれがないか 
みたいなのチェックして 

まぁこんなこと言ったら台無しだね 
楽しみに見てくれた人 まぁまぁまぁ

あのー 結果そうなりました ん 
でーちょっと 
度が過ぎたものとかも正直あって 
そういうものはあの 
まぁ止めときましょうっていうことで

まぁでもね あの かなり 
覚悟を決めた えー表現が 
できたかなぁと 満足ですね 

でも 結論としてね 
お互い裸たっていうより 
ある程度隠れてて その 
脱ぎまっせみたいな 
そういうプロセスが 見える 
ショットの方が エロい! 

それはここで一曲お届けしましょう

斎藤工で『かすかな光』

~♪斎藤工 『かすかな光』♪~
 
実はですねワタクシ 映画やドラマで 
撮影で裸になる機会に これまでも結構 
恵まれて 恵まれたというか ありましたね 

あの 『BOYS LOVE』っていうね
あの 作品もそうですけど 

『ロボゲイシャ』とかね 
『ロボゲイシャ』はなんか無駄に 
何故か裸で こう大きな白ロボを操る 
みたいな 般若のなんか 
タトゥーシールが貼ってあるぞ みたいな 

それとか 意外とその『チェイス』とかね
『最上の命医』とかでも あの 
脱いでいたりするんですけど

『クロヒョウ』かなやっぱ 
『クロヒョウ』の特にパート1は 
上半身裸でね あの 戦ってましたからね毎週 

『クロヒョウ』パート1の 終盤の 
んー体っていうのは ホントにちょっとね 
筋トレの筋肉じゃなくて やっぱ 
人を殴るモーションと言うか そういう中で 
付いてきたお肉になってくるんですよね

だから格闘家の 体にね 
後半なってきたんですよね んー 
なかなか そうですね 
ハリウッドじゃないですけど 
やっぱ体も 表現の一つなんでね

今後もですね 自分の肉体を 改造しながら 
役に 寄り添っていきたいなと思います

お送りしたのは 斎藤工で『かすかな光』でした

斎藤工のTAKUMIZM 
今夜は『ハダカheart』(チャラララ~ン)
というTAKUMIZMでお送りしています

ただ今絶賛発売中の雑誌「anan」
ワタクシ表紙を飾らしていただいています 

が えー本誌の中では見事に 
ハダカheart(チャラララ~ン)

えーこの話をもらってまず考えたのが 
まぁ ムキムキにするっていう
発想はなかったんですけど 

なんか やっぱり んー 
なんかたるんたるんは 失礼だなぁと思ってるし
たるんたるん の自覚はないんですけど
 
まぁある程度 その話をいただいた 
えー「anan」の編集部の方達は 
アイツは何だかんだ 
ちゃんと体つくってんじゃねぇかっていう 
思惑の中 話が来てると思うんで 
その期待を なんかガッカリさせたくは
ないなっていうのは ありました

で今回ね あのー 功を奏したのが 
あの舞台と重なって ね いるっていうことで 
今回の『笑う巨塔』という舞台はですね 
あの 終盤に みんなで 7分ぐらい踊ります

そのダンス の後ですね 
この 乳酸がこうできた状態で 
そのまま楽屋へ直行して 
楽屋で あのー 筋トレをすると 

オイ!オレの筋肉よ!と
オマエのカーテンコールはまだだぞ!と 
オマエのアフタートークは 今からだぞ! 
っていう感じで その筋トレを始めんですよ

筋肉に休ませないというね 
そういう 筋トレはしてたんですけど 

でもなんか なんかそのために 
こう 作りましたっていうよりは 
日常感っていうものがね
漂った方がいいなと いうのもあるんで
 
体幹がしっかりしているなっていうふうに 
持って行きたいなってことで 
インナーを鍛えましたね はい

あのこれ 『愛と誠』の最中にね 
あの妻夫木さんが すげぇ いい体してて 
どうしたんですか?っつったら 
あの もう懸垂がすごい いいと

懸垂と あとコロコロ 
あの真ん中にローラーがあって 
こう なんか自転車の 
つかむとこみたいなのがって 
そのコロコロって膝付きながら
前屈というか 伸ばして戻るっていう 

あるじゃないですか あの 千円前後で 
ドンキとかで売ってんですけど 
あれが 実は一番いいんだっていう話を
ブッキーから聞いて マジ?っつって 
で その後すぐドンキで買って 
それ をやってますね 

なんか その人に合った 
バランスってありますよね ん 
美しいバランス

だからーなんか 
自分の体重使って筋トレするって
僕は理に適ってる気がして 

逆立ちもそうなんですけど 
自分をまず支えれるというか
そこがベースな気がするんですよね 

なんか 必要以上に
筋肉を付けてどうっていうよりは 
僕はその人の理想の体に
なるんじゃないかなぁと 思ってます

役者って多分 多面性が求められるからさ 
なんかニュートラルでいるべきな 
気がするんですよね 

髪型とかも ん で 役によって切ったり 
すればいいんじゃないかなぁって 
思うんですけどね はい 

それではそろそろ曲いきましょう
宇多田ヒカルで『FINAL DISTANCE』

~♪宇多田ヒカル 『FINAL DISTANCE』♪~

お届けしているのは 
宇多田ヒカルで『FINAL DISTANCE』です

好き~この曲 
ヒッキーが出て来た時はね 驚きましたよね 

なんか僕 楽屋で 今舞台中なんですけど 
結構DJを 駿河太郎さんと 
交互にやってんですよね

で 結構 宇多田ヒカルをね 
えーもうこの曲もそうだし
『First Love』っていう最初のアルバムを 
今聴いても全然いいしね

お届けしたのは 
宇多田ヒカルで『FINAL DISTANCE』でした

斎藤工のbayfm TAKUMIZM 
今夜のTAKUMIZMはおっぱい…あっ
『ハダカ』でお送りしましたが いかがでしたか

さぁ 今日紹介した「anan」
店頭 コンビニ 並んで います 

まぁね あの しばらくしたらね 
あの 衣替えされちゃうんで 
あの是非ですね皆さん ご覧になって下さい 

で 気になったらあの是非 
立ち読みというよりは お買い上げいただいて 
えー家でじっくり ワタクシの 
あの いろんな部分をですね
見ていただけたらなぁなんて 思いまっす 
はい 

そして ワタクシ テレビの
バラエティ番組でMCやっちゃってます
TBS系列でオンエア中の
『日10☆演芸パレード』エンパレ 

この番組で 伊東四朗さん 
今田耕司さんと一緒に えーMCをね 
やらして いただいてます 是非ご覧下さい

さらに えー大河ドラマ
『八重の桜』の撮影も始まっております

ワタクシが演じるのは 会津藩 
神保修理 というね とても 
んー 深い 繊細な役柄ですね はい 
大事に大事に 僕が 存在して 
演じたいと思います

それでは最後に私イズムをご紹介します
ラジオネーム○○さん

「私イズムは 『風邪を引いてもむやみに薬を飲まない』です 
 温かくしてひたすら寝る これに勝る解消法はないと思ってます 
 そのおかげか あまり大きな病気をせず 健康的に生きてます」

わかるよ 確かにそれが一番いいんだけど 
その時間がなかったり 
寝て起きても あんま変わってなかったり 
人によってね 違うんですよね
そのー 効き方って 

薬を飲んだことの安心感で 
その 回復に繋がったりもね 
「病は気から」だから 
する人もいると思うんですよね

ん~~ まぁでも 
その前兆ってなんかわかるよね 
あれ?って なんかおかしいなって 
あの 僕も実はちょっと今
感じちゃったりするんですけど

なんかその 乾燥を感じたりね 
こういう時期なんで 事前に 先手必勝で 
風邪ちゃんを ぶっ倒しましょうね 

さて あなたも
自分主義 私イズムを送って下さい
こちらのアドレスまでお願いします

takumi@bayfm.co.jp

たくさんのメール待ってます

ここで番組からお知らせがあります 
斎藤工のTAKUMIZM 来週はですね 
特別編成のため お休みです 残念

それではまた再来週!じゃっばい!!



今回のTAKUMIZMは超~タイムリーな話題で 
興味津々で聴いちゃいましたよcatface

特集を観てショックを受けたファンの方も 
こういう裏話を聴くと安心できるんじゃないかなwink

こんな過激なショットの中にも 工さんのプロ意識の高さ 
仕事に対する真摯な思いが込められているんですね
さすがだなって思いましたshine

先日届いたボイスレターで「炭水化物抜きをしている」
って言ってたのは きっとこの撮影のためだったんだろうなsweat01
あれだけ激しい舞台が終わったあとも また筋トレしてたなんて…
どれだけストイックなんでしょcoldsweats02

その努力の甲斐があってか ananの「抱かれたい男」
22位にランクインしたんですから  凄いことですよねshine
(工ママはこの結果も嬉しいのかしら…)
 

にしても 
台無しだね!って言いつつ前バリにまで言及する工さん(笑) 
流石と言うか 好きだわ~smile

ananでヌードを披露した男性タレントさんはたくさんいるけど 
皆さんこんなふうに裏話を暴露したりするんですかね?
さすがにここまで赤裸々トークする人は
なかなかいないと思うんですけどcoldsweats01

前から言ってますけど 
工さんってやっぱり裸になることに全く抵抗がないですよね?
笑っていたけど テレテレって感じじゃなかったし…
お相手のモデルさんがいても あまり関係ない感じ?

富永愛ちゃんに「ラピュタ」の台詞を言わされた時は
真っ赤になって照れてたのに(←wowowプライムショー)
ホント不思議な人ですcatface

またジャニーズの話になりますが…

関ジャニ∞の大倉忠義くんが一年くらい前にやっぱりananで脱いでいて 
後日ラジオで裏話を披露したんですけど
もう恥ずかしくて恥ずかしくて大変だったみたいなんですよねsweat01
(まぁ彼はアイドルだから仕方ないですけど)

大倉くんと比べると工さんのリアクションがあまりに普通だったので
笑ってしまいましたhappy02

しかし お蔵入りになった「度が過ぎたモノ」って
どんな写真だったんでしょうね~?
気になる~~!!

今が旬と言われている男性タレントだったら
きっと誰もが目標にする「anan」の表紙&ヌードshine
工さんの夢がまたひとつ叶って良かったなぁと思いましたconfident

来週のTAKUMIZMはお休みなんですねdown
まぁ今度の日曜日は名古屋大楽なので 
どっちにしてもリアルタイムでは聴けなかったんですけどsweat01

今週で11月もおしまい 
そして今年のTAKUMIZMもあと4回! 
うーん 早いですねdash



ここからは工さんの話ではないので
興味のない方はスルーして下さいませm(__)m

今日11月26日は 
私が応援する 関ジャニ∞・丸山隆平くんのお誕生日なんですheart

彼っていくつだと思います?

今日で29歳! 工さんの二つ下ですflair
意外かな?

ジャニーズって若く見える人が多いですものね
岡田准一くんも 嵐の大野くんも 工さんより年上ですから!

マルちゃんのファンになったのは2005年なので かれこれ7年dash
2年前まではライブ三昧で ガッツリ応援して来たのですが
工さんを好きになってからは正直マルちゃんどころじゃなくて
少し気持ちが遠ざかっていた時期もあったのですthink
(ファンをやめる事は絶対ない自信はあったんですけどね)

でも この夏「ボーイズ・オン・ザ・ラン」で
工さんとマルちゃんが共演したことが転機になった気がしますflair

自分が大好きな二人が共演することがめちゃくちゃ嬉しかったし 
ドラマも最高に面白くて 毎週楽しみで仕方なくて 
この夏は本当に楽しく過ごせましたhappy01

工さんの口からマルちゃんの話題が出て 
「マルちゃん大好きです」って言ってくれたり
工さんファンの皆さんがマルちゃんの演技を褒めてくれたり…
すごく不思議な感覚だったけど 本当に嬉しかったんですよねconfident

おかしな言い方だけど 
工さんにマルちゃんの良さを再認識させてもらった感じかな?

「二股」とか「別カレ」とか言われることもありますが(笑)
これからも二人をずっと応援していきたいな~と思っているので
生温かく見守っていただけたら嬉しいですspa

マルちゃん 29歳のお誕生日おめでとうbirthdayheart






« カレンダー | トップページ | ブログに来て下さる皆様へ »

TAKUMIZM」カテゴリの記事

コメント

丸ちゃんおめでとー(≧∇≦*)
29才なんですね!ホント若く見えるなぁ♪
私の1つ上なのに遥かに私の方が老けてます(T^T)(笑)
ちなみに…嵐の大野智くんも本日誕生日らしいですね(*´∀`)
大好きな二人が共演ってなかなかないですよね!
工さんとTOKIOの長瀬くんの共演…見たいなぁ(●´ω`●)


anan裏の赤裸々トーク(≧∇≦*)
前張りの話やっぱり出ましたね(笑)
裸慣れしてる工さん素敵すぎるぅ(*´∀`)
お蔵入り写真はきっと物凄いんだろうなぁ(笑)

工さんってほんとにストイックですね!忙しい中の身体作り大変なのに(゚o゚;ストイックとゆうか、物事に真っ直ぐ向き合うからなんでしょうけど(^-^)
あのストイックさを分けて欲しいです(笑)

まだ音源を聞いてないので裏声が気になるー( ´艸`)(笑)


昨日の事ですが、舞台見てきました(*^^*)
ふれあい広場に工さん現れてサインの列に並んでる間、心臓バクバク、汗はダラダラで緊張しまくり(T_T)
パンフレットを渡す時なんて声が出ませんでした(泣)
でも間近でみた工さんはイケメンオーラ凄いし顔小さいし何か良い香りするし(*´∀`)(笑)
握手会がなくて残念でしたが初心者の私にはあれ以上の刺激は無理です(笑)

カメラの写真はブレブレで最悪な事になってました(笑)

舞台はご当地ネタしっかり入ってきて工さんの博多弁面白かったです(笑)
素晴らしい舞台で笑ったりジーンときたりでホント見れてよかった(*´▽`*)
他の役者さんたちも役にハマりまくりでした♪

最後のダンスで役者さんたちが舞台から降りられて…もちろん工さんも通路を駆け抜けられて(゚〇゚;)
二階席じゃなければ工さんとタッチが出来たかな?と悔しい思いをしました(笑)

笑う巨塔、映画化が決まったようで(≧∇≦*)
嬉しいです☆

長々とコメントすみません(゚Д゚;)
なかなか興奮が収まらず(>_<)

今夜も余韻にひたります(*´∀`)

sakoさんこんばんはsmilepaperan・anの裏話が聞けると言うことで‥ドキドキ・ハラハラしながら待ってましたよ(>_<)私いつもTAKUMIZM始まるまでは『堂本兄弟』観てるんですけど(キンキ好きなんですよsmile)an・anネタも気にしつつ堂本兄弟メンバーに毎回笑かしてもらったりでリラックスしながらなんとか待ちましたよ
やっぱり過激になりすぎちゃってan・anに載せるのは止めましょうってなったショットもいくらかあるんですかねbearingsweat01
工さんの言葉で聞くと凄いリアルに伝わってきますよねsmilesweat01工さんならどうするのか?ってなった時に工さんなりにやるからには‥って事でされてるんですよねぇ、凄くリアルなan・an撮影現場の状況が伝わってきましたよ(苦笑)工さんもグイグイ攻めたよとか言ってましたよねshock演技でもこれが映像だったら直視出来るかどうかとか考えちゃいましたsmile
クリアネスのあの一瞬でもしばし頭から離れませんでしたしsmilesweat01 an・anのこういうベッドシーン系の雑誌は普段はほぼスルーだし、工さんでなければまず買ってなかったですね(笑) いつの日か以前赤西君の時は一瞬チラ見で直ぐ棚へ戻してましたし(笑)工さんは今後こういうお色気系のドラマや映画もくるんですかねsweat01動揺しないようにある程度慣れていたいとも思ってしまうのは私だけでしょうかね(笑)

sakoさん、こんばんは~。
TAKUMIZM レポ、ありがとうございま~す。
今回の内容は、すご~く気になっていました
もう、『an・an』を手元に置いて、TAKUMIZMを読んでしまいましたよ。
(常に手元に置いてありますが)
工さんって、ホントにストイックで、丁寧に仕事に向き合っているんですね。

期待に応えようと、すごく頑張っているんですね。
でも、仕事を楽しんでやっているのも、伝わって来ました。
プロ意識が高いですよね。
いい加減な物は作りたくない、と言う志の高さを感じます。

カメラマンのアンディさんは、レスリーさんと同じ趣味の方なのでしょうか・・。

工さん、今回は前バリつけていたんですね・・。
安心しました
「そこまでやらなくてもいいのに」とスタッフの方が言ったそうですが、もしかしたらまた・・と、心配してました。
ホントに、そのやり過ぎで没になったのを見たいですよね
どのくらい過激なんでしょうか


でも、衝撃的と言う点では、私はやっぱり『QP』の涼さまの全裸シーンです。

Sexyとか、エロとかそんなのを超越したものがありました
あれを見ていなかったら、今回ももう少しドキドキしたかもしれません。
『QP』の話が出なかったのが、残念です・・。

それに・・。
個人的には、表紙の写真、あまり・・好きでは・・ありません・・。
65頁の写真、表紙にしてほしかったです。

『チェイス』に裸シーン、出て来ましたっけ
私は命先生くらいの体型が好きです。

工さんの夢がまたひとつ叶った事は、嬉しいですね。
やっぱり工さんでも、意識しているんですね~。
それだけ『an・an』の影響って、大きいのかしら・・。


丸山くん、お誕生日おめでとうございま~す。

『フリーター』で見てから、丸山くんは応援してましたよ
ジャニwebの、丸山くんの日記、いいですよね。
可愛いし、丸山くんの言葉がすごく優しくて。
(最近、全然見てませんが。)
人柄が伝わって来ます。

私、『フリーター』のスピンオフで、丸山くん主人公のドラマ作ってほしい、って思ったんですよ。


それにしても工さんって、大人っぽいですよね~。

時々可愛い事言いますが、雰囲気とか中身が、実年齢以上のようか気がします。
だから、年上のファンが多いのかしら?

ますます工さんに、惹かれてしまいます~。

sakoさん こんにちは。
TAKUMIZM レポ 有り難うございますm(__)m

anan。前日に落ちる所まで落ちたせいか?(;一_一)
実際 見て キレイ・エロい・フェロモンだだ漏れとは思いましたが(笑)
お仕事感を垣間見た所があって大丈夫でした。
また ラジオ聴いて 凹むかな~?と思ってたけど
ラジオ聴いてからの方が見やすくなったかな~。
だって スーツ着た人やおにぎり食べてる人が その周りにいたんですもんね。
写真見ながら その人たちの事を想像してしまいました(笑)
ただ 今回もまた 工さんにはモデルさんみたいにキレイな方が似合うな~って思い知らされちゃったですけどね(>_<)

丸ちゃん 誕生日おめでとうございますm(__)m
先日 関ジャニの仕分け∞を見ていて
マッチがいる前で マッチの歌を間違えないように歌わないといけない企画で
ギンギラギンにさりげなくを歌っているのが聴こえてきて
最初 マッチが歌ってるかと思ってたら 丸ちゃんが歌っていて
また これが上手くて 私 やる事 ほっといて 正座して見てしまいました(笑)
うちの家族 みんな 絶賛してましたよ!(^^)!


>motoさん

motoさん、こんばんは♪

ありがとうございます~!…って、私がお礼を言うのもおかしな話ですけどww
マルちゃん、実年齢より若く見えますよね?!
っていうか、motoさんってお若いママさんだったんですね~(@_@)

ananの撮影秘話、非常に興味深かったです!
TAKUMIZMを聴いてからananを観ると、ちょっと冷静になれますよね(笑)
お仕事にはとことんストイックな工さんですけど、あまり無理はしないで欲しいです(>_<)

さてさて…
舞台の感想、お待ちしていましたよ~(^O^)/

触れ合い動物園に工さんが登場とは、motoさんラッキーでしたね!
生工さん、テレビとは全然違うでしょう?!
ほんとあまりにイケメン過ぎて直視できないんです(>_<)

>カメラの写真はブレブレで最悪な事になってました(笑)

あはは!わかりますわかります~(≧∇≦)
私も、初めて工さんを観た成田山節分会では、せっかく撮影OKだったのに手がめっちゃ震えてしまって、全部ボケまくりの写真になってしまいましたから(笑)
でも、そんなブレブレ写真もきっと良い記念になりましたよね☆

工さんの博多弁…聴きたかったなぁ(*^_^*)
福岡公演もすごく盛り上がったみたいで、良かったですね!

映画化決定嬉しいです~ヽ(´▽`)/
楽しみですね♪

>ゆりりゆさん

ゆりりゆさん、こんばんは。

キンキお好きなんですか!
やっぱり関西人ですね~(笑)

今回のTAKUMIZMではanan撮影の裏話が聴けて良かったですけど、逆にあれこれ想像しちゃってモヤモヤもしましたよねcoldsweats01
ベッドシーンではポーズとか全く決まってなくて、工さんの好きにして良かったってことは…ある意味ものすごくリアルなわけでsweat02

確かにこれが映像だったら正視できなかったかも(笑)

工さんの裸にはだいぶ慣れている私たちですが、女性との絡みにはまだまだ免疫ないですものねsweat01

>工さんは今後こういうお色気系のドラマや映画もくるんですかね

なーんて言ってたら、来ちゃいましたね~色男役!!
新ドラマでは色っぽいシーンがありそうな予感shock
来年の工さんにもドキドキさせられそうです~coldsweats01

>Daisyさん

Daisyさん、こんばんは。

TAKUMIZMでananの撮影秘話が聴けて本当に良かったです!
最初にananを開いた時は、正直「ちょっとやり過ぎじゃ…」と思ったんですけど、中途半端なモノは作りたくない!という工さんの心意気だったんですね~。

常に自分を客観視しているところも、さすがプロだなって思いましたよ。

にしても、「そこまでやらなくても…」のショット、気になりますよね~!!あれこれ妄想してしまいます…(笑)
(前バリ貼ってなかったら、相手のモデルさんに当たっちゃいますよねsweat01

あ、「チェイス」に裸のシーンありますよ~!!
女性とベッドの中にいる時に電話が鳴って…ってシーンです。
あのドラマを観た時は、まだ工さんがこんなに脱いでいる役者さんだとは知らなかったので、キャッ(≧∇≦)ってなっていましたが(笑)


Daisyさん、マルちゃんネタに反応して下さってありがとうございます!!
「フリ家」はある意味マルちゃんの出世作だと思っているので、注目していただいてすごく嬉しいです!

工さんとマルちゃん、二つ違いには見えませんよね(~_~;)
工さんの精神年齢は間違いなく実年齢を超えていると思うので、熟女キラーとか言われてしまうのかも(笑)
時折見せる少年っぽさがまさにギャップ萌えで、まんまとやられてしまうんですよねぇ(*^_^*)


sakoさん、こんばんは。なかなか、筋肉痛が
とれないきさらさです(汗)

今週も、ラジオのレポをありがとうございました。
当初のプロットは、「anan」に掲載されているものより
更にエロスが漂ったものになる予定だったのでしょうか。
かわいいイラストの凄い構図の絵、なんとなく
気になりますsweat01

カメラマンの方、レスリーさんのお弟子さん
なのですね…なるほど〜お名前を見ても
読み方がよくわからなくて。
どれもクオリティが高くて、雰囲気があります
よね。工くんの意識の高さも素晴らしい。
思ったより写真が少なくて、ボツになったものも
ちょっと見てみたい気がします。

さて、「笑う巨塔」参戦してきました♪
「ふれあい動物園」ものすごかったですsweat02
お聞きになってるかも知れませんが…

sakoさんイチオシheart01の弓削くんは、
福岡でも人気者でしたよ^^
私も握手していただきました。

ダンシングタイムのハイタッチは、宅間さんと
あっこさん。太郎さんとはニアミス(走るの
速い!)
あとは弓削くんだったのかな…?
工くんとも奇跡的にタッチできました。

あと5日で終わりだなんて、信じられません。
始まった時はまだ夏の名残があったのに、
もう雪が降っているところもありますものね。
名古屋も寒いのかな。思いっきり楽しんで
きてくださいね。

〜博多こぼれ話〜

劇場の隣がMUJIだったせいか、工くんの目撃談を
多く聞きましたよ。
普段そういうことに縁のない私も、千秋楽の日に
普通に劇場ロビーを歩いている工くんを見かけ
たぐらいです(声はかけなかったですけど)
不思議な感じでしたよ〜。


>恵実さん

恵実さん、こんばんは!

ananの発売日、恵実さん大丈夫だったかな~って心配していたんですよ。
事前にあれだけ落ち込んだ甲斐あって(?)平常心で観られたようで何よりです( ̄ー ̄)

そうそう!ラジオを聴くと、あれはお仕事だったんだなって再確認できて安心しますよね!
でも、せっかくのドキドキ感が薄まってしまうので、あまりリアルな裏話はしない方が良さそうな気もしましたが(^_^;)


恵実さんもマルちゃんの誕生日に反応して下さってありがとうございます~!!
先日の仕分け、ご覧になったのですね!
マルちゃん、歌い方も声もマッチにすごく良く似ていましたよね?(もしかしたらご本人より…いやいやいやcoldsweats01
私もビックリ&感心しながら観てました。
恵実さんのご家族にまで褒めていただいて嬉しいです~(*^_^*)
これからも関ジャニ∞とマルちゃんをよろしくお願いしますね☆

sakoさん、今晩は!
TAKUMIZMのレポありがとうございます。
もう、最初っから笑いっぱなしでした。”はだか~~”って声が何度も・・・工さんは本当に”はだか”がお好きです(笑)
ananの表紙を目標として掲げていたと聴き、また一つ達成されて 工さん嬉しいでしょうね。「自分の中の徹底的な表現をさせて頂いた」「役者は多面性を求められるからニュートラルでいるべき」など、工さんの役者持論に、工さんにしか出来ない表現を注ぎ尽くして結果として残されているのは、素晴らしいことです。今回、工さんの話されることを聴きながら改めて、工さんのストイックさからプロ意識の高さを再認識させられました。ですので、ananショックから立ち直りました。工さんは、役を演じるというより、まるで憑依したかのようにその人物として存在されるので、お仕事ひとつひとつに込められている深さは私には、想像も出来ません。ただ、応援し続けることだけです。そしてこうしてTAKUMIZMを聴いてホッとします。sakoさん、宇多田ヒカルの曲が流れて 私「キャー」ってなりました。なぜか?それは、Nykが大好きなアーティストだからです。工さんも好き~この曲って・・・ねえ~sakoさん、工さんとマルちゃんが共演されて私sakoさんの喜びがわかってたのは、やっぱり頭でというか想像の域でした。今だったら、心の底からわかります!なぜなら、工さんとNykが共演されたら きっと私叫びます(笑)私も将来期待します!では、また!

おはようございます(*^^*)

昨夜ラジオの音源やっと聞けました♪
はだか←可愛かったです(≧∇≦*)(笑)

生で見る工さん、ほんと全然違いました!
触れ合い動物園での工さんはパーカーのフードを被られてなかなか表情がよく見えなかったんですが近寄りがたい雰囲気が…(;´Д`)でも、時々顔を上げて笑われてる時は王子様のように素敵で(*^-^*)
ラジオの工さんと大違いですね(笑)

工さんが着てたパーカーなんですが、以前見たラジオ収録中の画像で着てたやつと一緒だったんですよ、それを見てやっぱり工さんなんだぁとひとりでムフフでした(笑)

舞台中での工さんは笑う巨塔が始まったばかりの時より髪の毛が伸びてらっしゃってたんでクロヒョウの時のようなオールバックで工さんのオデコが好きな私にはたまりませんでしたね(≧∇≦*)

工さんが使う博多弁の『ばり』『ばさらか』ナイスでしたよ(笑)『ばさらか』なんて博多弁はほとんど使わないんですが(笑)

今年ファンになり、初めて工さんとお会い出来、会報のペンコでは今回名前を呼んで頂き…今年は幸せな一年です(*^^*)

来年は大河ドラマに深夜ドラマとまたお忙しいでしょうけど体に気をつけて工さんには頑張ってほしいですね(●´ω`●)

sakoさんこんにちは♪TAKUMIZM、そうだったのかぁと想像、‘はだか,って言う時のテンションと‘ふふふ,の含み笑いに萌え〜でした。最近声のト−ンや速度が若干変わった気がしましたが・・あっ先日の行列ができる〜でまた堕ちかけてる方が居ます。若い!KAT-TUNの亀梨君です。野球をしてる姿にドキュンです。さて遅ればせながら笑う巨搭in福岡行って参りました。sakoさんのおっしゃってた通りすぐに蓮太郎さんが舞台を駆け巡ってました。ふれあい動物園で工さんの列凄くて時間内は無理かなと諦めかけてたのですが無事ゲット。で私のパンフは工さんの手によりお隣の石井さんへ。なので私の記憶にはがっつり石井さんの笑顔が焼き付いております。名古屋大楽ってどんな感じになるのでしょうね。sakoさん、行かれる皆さま楽しんできて下さいませ♪

>きさらささん

きさらささん、おはようございます。

工さんが表紙のananを確認しに、無駄に本屋へ通った一週間でしたが、
昨日ついに最新号に変わってしまいました…。
どれくらい売れたのか、気になるところです(^_^;)

さてさてきさらささん、筋肉痛は治りましたか?!(顔筋?腹筋?)
福岡公演お疲れ様でした♪
ふれあ動物園には二日間ともキリンさん(笑)が登場されたそうで、ラッキーでしたね!
ハイタッチもできたなんてすごーい(*^_^*)
最高の思い出になりましたね。

工さん、公演前はキャナルシティの中をフラフラ散策されていたそうで(^_^;)
ほんと自由ですよね~( ̄ー ̄)
東京公演では考えられません!
いつもはテレビで観ている工さんがそこらへんを普通に買い物していると、
すごく不思議な感覚になるのでしょうね(~_~;)

さて、昨夜からついに名古屋公演がスタートしましたね。
全国を行脚して進化した舞台を楽しんで参りま~す(^O^)/

>JINさん

JINさん、おはようございます。

TAKUMIZMのおかげでananショックから立ち直られたのですね!
そういう方、きっと他にもたくさんいるのでは?!

「ど真ん中な役が苦手」な工さんですけど、ananの表紙はやっぱり目標の一つだったのですね~。
夢が叶って喜んでいる工さんを見守ることができて、私たちも嬉しいですよね(*^_^*)

JINさんの別カレ・Nykくんは宇多田ヒカルのファンなのですか!
そうそう!こういう共通点ってすごく嬉しいんですよね(≧∇≦)
直接接点ができたら、きっともっとテンション上がりますよup
工さんとマルちゃんのように、いつかその日が来ますように…☆

>moto さん

motoさん、おはようございます♪

「はだかheart」の言い方、萌えるでしょ~(≧∇≦)
(語尾が上がるところがたまりません!)

工さんってフード姿のことが多いですよね(~_~;)
近寄りがたい雰囲気…わかります~!
怖い顔をしているわけじゃないのに、イケメンオーラが凄過ぎて圧倒されちゃうんですよね。
そんなド緊張の中、工さんのパーカをしっかりチェックされているmotoさん流石です( ̄ー ̄)

「ばり」はわかりますけど「ばさらか」なんて博多弁があるんですか!
工さんはお姉さんが九州在住だから、マニアックな博多弁も知っているんですかね?
(そういえば、大阪公演以降「めっさ」が気に入っている工さんですが、関西人はあまり使わないって大阪の工友さんが言ってました…)

motoさん、今年の締めくくりに素敵な出来事がたくさんあって良かったですね^^
来年もますます活躍しそうな工さんから目が離せません!


>norinoriさん

norinoriさん、おはようございます♪

最近のTAKUMIZMは、舞台中の収録のせいでしょうか?いつもの2割増しくらいテンポが良くて、話し方も速めかな?って私も思いましたよ!

norinoriさ~ん!亀梨くんに堕ちかけているんですねっ(≧∇≦)
ジャニヲタの私には亀ちゃんもとても身近な存在なので、何だかすごく嬉しいです!
(KAT-TUNと亀ちゃんが大好きな工友さんもいらっしゃいますよ~heart
そうそう、亀ちゃんは野球がすごく上手なんですよね。
歌っている姿も素敵ですから、機会があったらぜひご覧くださいませ☆

さてさて、福岡公演お疲れ様でした~(^O^)/
工さんのサイン、無事ゲットできて良かったですね!
舞台もすごく盛り上がったみたいで、さすが九州の皆さんアツいです(*^_^*)

今週末はいよいよ大千秋楽!
この二ヶ月間の集大成を堪能して参ります♪

sakoさん、こんにちは。
TAKUMIZMのレポありがとうございます。
sako さんは名古屋の大千秋楽行かれましたか?
涙と感動にグランドフィナーレだったらしく、行けなかった私は、ツイやレポで感動のおすそ分け頂きました。

ananの工さん、恥ずかしさを乗り越えてでの撮影だったのが、TAKUMIZMを聴いてよくわかりました。この恥ずかしさを乗り越えると素晴らしい作品になるのですよね。ボーイズオンザランのマルちゃんも恥ずかしさを乗り越えて演技頑張ってましたもんね。私も、欧州の映画が大好きなので欧州の役者たちの裸をいとわぬ演技の凄さを観ていつも感動しています。

マルちゃん、お誕生日おめでとうございます。

そろそろ第36回日本アカデミー賞話題賞の投票の季節になりました。工さんにゲストとしてオールナイトニッポンに出てもらいたいし、投票しちゃいましたよ♪


>シネママさん

シネママさん、おはようございます。
コメ返が遅くなってごめんなさいm(__)m

名古屋大楽行ってきましたよ~!
最後はキャストの皆さん全員涙涙で…本当に感動的でした(T_T)
工さんの達成感に溢れた清々しい表情がとても印象的なラストでした(*^_^*)
舞台の方も、東京公演より色々とパワーアップしていて楽しかったですよ♪
これで蓮太郎さんも見納めだと思うと淋しいですけど、映画とDVDで再会できるのが嬉しいですよね!


工さんは裸に抵抗のない役者さんだな~と思っていましたが、TAKUMIZMを聴くと、ananの撮影はやっぱり恥ずかしかったみたいですね(^_^;)
たくさんのスタッフに囲まれた状態で、裸になったり女性とのベッドシーンを演じたり…そりゃ~相当勇気が要りますよねsweat01

そうですね!BOTRのマルちゃんも、あの演技は相当恥ずかしかったでしょうに、本当に頑張っていたと思います。
だからこそ、あんなに感動的な作品になったのでしょうね。

マルちゃんの誕生日に反応して下さってありがとうございます~(*^_^*)
(毎年一人でコッソリお祝いするんですよ♪)

日本アカデミー賞話題賞…今年前田あっちゃんが受賞したアレですよね?
そうか、この賞って一般投票で決まるんですね!
私も早速工さんを投票して来ます。
シネママさん、いつも情報ありがとうございま~す!!


この記事へのコメントは終了しました。

« カレンダー | トップページ | ブログに来て下さる皆様へ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ